美活ランドへようこそ!!

数あるサイトの中から当サイトを閲覧して頂きありがとうございます。

美活ランドでは、「健康的」な「美しさ・綺麗」を追及していくことを目標に、様々な角度から「美活」に関する記事を作成しています。


読んで頂いた読者の皆様が、読み終えた時に「なるほど!!」「今日から実践してみよう!!」と思える内容をできるだけ分かりやすくお伝えすることを目指しています。

あなたの「美活」を少しでも、後押しできるよな情報を二人三脚で配信していきます。

美活とは?

一言に「綺麗」「可愛い」と言ってもその基準は人それぞれです。

憧れる「美しさ」は一人一人違いますし「コンプレックス」も違います。

また、自分では「コンプレックス」に感じている部分も、他の人の目には羨ましく思えるように見えているかもしれません。


例えば、背が低いことにコンプレックスを抱えている女性は、背の高い女性に憧れることでしょう。背が高ければ雑誌に出ているモデルさんの様に洋服を選ぶことができ、凄く格好がよく見えるかもしれません。


しかし、逆に背が高い女性は小柄な女性の方が可愛く見えて、羨ましいと感じているかもしれません。

当サイトが掲げる「美活」とは元々自分が持っているポテンシャルを最大限に引き出すことを目標とします。

決して他人と比較する必要は無いのです!!

無理をすることなく自分のペースで、健康的に自らが憧れる「綺麗」を追求するようにしましょう。

コンプレックスを克服するには?

お伝えしている通り、「綺麗」「可愛い」に対する基準は十人十色ですが、多くの人が共通して悩んでいる事柄もあります。

「美しさ」を追求するうえではまずは、これらを一つ一つ解決していく必要があります。

例えば、「肌荒れ」「美白」「美肌」「乾燥肌」「シミ」「シワ」「ニキビ」「ダイエット」「美脚」「体臭」「脱毛」などは女性であれば皆気になるキーワードかと思います。

美活ランドではこれらの悩みはもちろん、美活に必要な情報をドンドン配信していきます。

記事を参考に「美活」に取り組んで下さい!!

美肌になる人の特徴

女性

肌が綺麗な人は日々どの様なことに気を配っているのでしょうか??

まず大切な事は、スキンケアです。

美肌を手に入れるには、自分に合った良いスキンケア商品を見つけることは欠かすことはできないと言えます。

※スキンケア商品を選ぶ際には、その商品にどのような成分が含まれているのか?実際に使っている人の口コミ情報などをよく読んでから購入するようにしましょう。


しかし残念ながら、念入りにスキンケアを行ってもどうしても肌が荒れてしまいがちな人も多いです。

逆に特別に高価なスキンケア商品を使用していなくても、美肌を保っている人もいます。


肌が綺麗な人にはいくつかの共通点があります。そのことを本人が意識しているかいないかは別として例えば、
  • 夜更かしはしない
  • 肌によい食生活
  • ストレスを溜めない
  • 曇りの日でも、紫外線対策を怠らない
などは美肌には欠かせないことです。


当サイトでは美肌に関しても様々角度からお伝えしていきますので、参考にしながら美肌を手に入れてください!!

しかしながら、綺麗な肌はすぐには手に入れることができない、ということも頭に入れておきましょう。


肌にはターンオーバーと呼ばれる周期があり、この周期が終わるまでは新しい肌に生まれ変わることができないからです。


美肌を手に入れ、それをキープするためにはそれなりの努力も必要です。途中で諦めることなくスキンケアや肌に良いことを続けていきましょう!!


関連記事:美人に見える美肌を手に入れる!毎日続けられる習慣6つ!

ダイエットは健康的に!

食べ物


ダイエットの経験が無い女性はいないのではないかと思えるほど、ダイエットは永遠のテーマであります。

ダイエットに成功してもリバウンドをしてしまった!!と言う話もよく耳にします。


そして、リバウンドを気にするあまり無理なダイエットを繰り返し、体を壊してしまったという話もよく耳にします。

健康的なダイエットとは?

健康的なダイエットとはどういうことでしょうか?

普通にダイエットするのとは違うの?疑問に感じる人も多いかと思います。

しかし、ただ単にダイエットすると、食事制限をして栄養が偏ってしまったり、我慢が多くストレスが溜まってしまったりなどのデメリットが多いです。

無計画にダイエットを行うことは、心身共に悪影響と言わざるおえません。


また、ただ単純に脂肪を落として体重を減少させるだけのダイエットは、ほんの少しでも気を抜くとリバウンドして元の体重に戻ってしまったり、ストレスなどから元の体重以上になってしまうこともあります。

無理なダイエットのストレスから肌荒れを起こしたり、便秘になったり、体調不良が続いてしまうこともあります。


健康的なダイエットでは、ただ単純に脂肪を落として体重を減少させるだけではなく、脂肪を落とす過程で、筋肉を付けます。

筋肉は脂肪を燃焼させる力があり、また新陳代謝が良くなることで疲労感も少なくなります。


筋肉が付くことで綺麗なスタイルを手に入れることもできますし、筋肉が付くと腰痛や関節痛など、脂肪による負担で痛んでいたことが改善されることもあります。


すなわち、健康的なダイエットとは、必要な脂肪分は残した上で筋肉をつけ、リバウンドしにくく体調不良のならない体を手に入れるダイエットということです。

健康的なダイエットに必要なことは、食生活、運動、生活習慣の3つを正しく行うことです。

具体的な健康的ダイエットの方法

ダイエットは、どんな形であっても「継続」することが大切です。

どんなことも継続しなければ実現しません。「ローマは一日にして成らず」という言葉通り、ダイエットや健康も一日では手に入らないです。

まずは、ダイエットの目標を適切に設定し、それに向けて継続することを心掛けましょう!!

目標設定方法

どれだけ体重を落としたいか・・・ということは人によって異なります。

そのため、無理のない目標設定が重要です。


また、この目標設定の時点で無理な目標を決めてしまうと、無理なダイエットになってしまい、目標通りに痩せられないストレスなどが多くかかり負担になることもあります。


厚生労働省が出しているダイエットの目標設定の計算方法がありますのでご紹介します。

7,000kcal(キロカロリー)×落とした体重÷ダイエット日数=一日に落としたい目標カロリー

となります。

7,000kcal(キロカロリー)は平均的に1Kgの体重を落とすのに必要な身体エネルギーとなります。


落としたい体重や日数は人により異なりますが、人は一日に約2,000kcal(キロカロリー)は摂取したいですので、無理のない範囲で計算しましょう。

★例えば
20歳の人が6ヶ月間で6kgの体重を落としたいと考えてみましょう。

1キロの体重を落とすのに必要なエネルギーは7,000kcal(キロカロリー)ですので、7,000kcal×6kg=42,000kcalのエネルギーが必要となります。


この42,000kcalのエネルギーを6ヶ月間かけて削減します。

42,000kcal÷6ヶ月(1ヵ月30日として180日)=233.33…となります。

つまり一日平均240kcalを目標に削減すれば6ヶ月間で6kgのダイエットが成功するという計算になります。


では、この240kcalを一日にどうするのか・・・を考えましょう。

考え方は単純で、一日に240kcal分の食事制限を行うか、1日に240kcal分のエネルギーを消費するのか・・・です。

どちらをとっても、正しく行うことにより健康的なダイエットが可能です。


ここまで、目標設定の方法を見てきましたが、正直難しい計算があり数字だけで上手く想像できない、数字だけならだれでも出来るとか、計算だけなら出来るが実行するのは難しい、逆に240kcalだけなら簡単そうではないか?

など色々な感想を持たれたかと思います。


肝心なのは諦めてはいけないということです。


また、この数字が小さいからと言って無理に数字を増やすと、健康的なダイエットではなくなりますし、出来る範囲で「ちょっと余裕かな?」くらいの数字でなければ、継続は難しくなります。


目標設定の数値は、無理のない範囲で継続ができるぐらいの数値に設定することをおススメします。

運動

女性


目標設定が出来たら運動を行い、筋肉をつけましょう。

運動にも2パターンがあります。

歩いたり走ったり、自転車に乗ったりする有酸素運動と、腹筋をしたり腕立て伏せをしたりする無酸素運動です。

有酸素運動は、脂肪を燃焼させ、脂肪分を減らす役割があります。

無酸素運動は、基礎代謝量を高め、脂肪燃焼に効果があります。


この2つを組み合わせた運動が一番効果的ですが、どうしてもしんどいと感じる場合は、どちらか一方の続く方だけで十分ですので、とにかく無理のない範囲で継続することを心がけましょう。

食事

健康的なダイエットと食事はとても密接な関係にあります。

ダイエットをするとき、単に食事制限を行うことで、ほとんどの人は体重を減少させることが出来ます。

これは、食事制限を行うことにより、人が一日の活動に必要なエネルギーを摂取しなければ自然と脂肪を燃焼させたりして、体重が減少していくからです。


しかし、この方法のダイエットは危険な行為です。


例えば朝食を抜いて活動していて、昼食を取る時間が遅くなって夕方まで何も食べられなかった・・・というようなとき、日常生活の活動することがとてもしんどいです。


それこそ、お腹が空いてイライラするし、お腹が空いているからお腹いっぱい食べたい!なんて欲求もどんどん大きくなります。

このような状態は心身ともに良くない状態です。


そのため、食事はしっかりとり、カロリー計算を行い食事を制限するのではなく、何かに置き換えたりしてコントロールすることが大切です。


例えば、鶏むね肉をササミ肉に変えたり、ラーメンを食べるとき、背油を入れない、サラダにつけるドレッシングをつけずに食べるなど、様々な方法があります。


食べたいものを我慢するくらいなら食べたほうが良いとも言えます。食べ方を少し気を付ける(工夫する)だけでもダイエット効果が違ってきます。

生活習慣を見直す

痩せにくい人は体質が原因だと諦めがちですが、実は生活習慣の改善により、その痩せにくい体質が改善されることがあります。

★お酒を控える
お酒にもカロリーがあり、お酒を飲みすぎると、太る原因となります。

またお酒に合う食事は脂分の多い食事だったりします。

そのため、お酒を控えることで、お酒に合う食事の量も減らすことができ、結果的に余分なカロリーを摂取することが少なくなります。

★休日の過ごし方
せっかくの休みだから・・・と思って、休日は朝から晩までゴロゴロ寝て過ごしていませんか。

確かに眠ることは体に良い影響を及ぼしますが、眠りすぎやだらだら過ごすのはNGです。

平日は運動する時間なども制限があるので、カロリー消費には休日が一番です。

休日にだらだら過ごすことをやめて、掃除をするなど、気分転換にもなりエネルギーも消費できることを探してみましょう。

★よく噛んで食べる
早食いの人は、総じてあまり食べ物をしっかり噛んで食べないということがあります。

食べ物をしっかり噛まないと、満腹中枢が刺激されず、どんどん食べてしまいます。

しっかり噛んでゆっくり食べることで、少量の食事でも十分に満腹感を味わうことでき、食べすぎを防ぐことができます。



ダイエットは、ほとんどの人が一度は考えたことのある事です。

中にはいつ会っても「ダイエット中なの」なんていう人もいますが、ぜひ正しい健康的なダイエットを取り入れることで、リバウンドしない健康的な身体を手に入れ、ダイエットを卒業しましょう。

睡眠美容とは?

女性


「睡眠美容」という言葉を聞いたことがありますか?

この言葉は、睡眠を積極的にとることにより成長ホルモンの分泌を増やし、美容効果を得ようというものです。

人は睡眠時に成長ホルモンが分泌されます。

22時から翌2時頃までの4時間程度の間をゴールデンタイムなどと言い、成長ホルモンが最も分泌されやすい時間帯だとされています。


しかし、忙しい毎日を送っている人には、そんな時間に眠ることなんてできないという人もいます。

確かに、22時は大人が睡眠に入る時間としてはまだ早い時間帯ですので、毎日22時に睡眠に入ろうとすることは、あまり現実的とは言えません。


そんな人に朗報なのが、実は22時から翌2時までにしか成長ホルモンが分泌されるわけではないということです。

成長ホルモンは、睡眠により分泌されるホルモンですから、睡眠に入る時間が何時であっても入眠時から約3時間ほどで分泌されると言われます。


人それぞれ入眠時は異なります、成長ホルモンは、時間帯により分泌される量に多少の影響はあっても、絶対に22時から翌2時までの間にしか分泌されない!ということはありません。

睡眠時のノンレム睡眠の間に分泌されるわけですから、睡眠を取る時間帯よりも睡眠の質を高める必要がありそうです。


>>関連記事:肌がきれいな人に多い共通点は睡眠!白雪姫みたいな美白の秘訣!

睡眠の質を高めて美容効果を得る

女性


睡眠の質を絶変える方法はたくさんあります。

ノンカフェインの飲料に変える

睡眠前やリラックス状態の時は、コーヒーや紅茶などのカフェイン飲料を控え、ハーブティーやホットミルクなどのノンカフェインで、かつ、よりリラックス効果の得られる飲み物を飲むようにしましょう。

脳に刺激を与えない

何か楽しいことをしていたり、見入ってしまうくらい面白いドラマや映画などはNGです。

脳は「たのしい」と思える情報があると、眠らなくなります。


その逆で、難しい授業や楽しくない映画などを見ているととても眠くなったという経験もあるかと思います。

これは、脳が「たのしい」とは思っておらず、休息しようとするのです。これを利用して、睡眠前には普段読まないような難しい本を読んでみるのも一つの方法かもしれません。

パソコンやスマートフォンの電源はoffに

パソコンやスマートフォンは発する光には、脳が日中と錯覚するブルーライトが含まれています。

このブルーライトを浴びると体は日中と錯覚して眠気が起きなくなります。

現代社会の慢性的な睡眠不足の原因の一つとして、このパソコンやスマートフォンの普及が挙げられます。


時には電源を落として、本を読んだり家族との会話を楽しんだり、電子機器から離れる時間を持つように心掛けましょう。



これらの方法により、ある程度睡眠の質が高まります。

睡眠の質が高まると、ノンレム睡眠時にしっかり成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンの分泌により肌のターンオーバーを促進したり、シミなどの改善効果も期待大です。

睡眠による得られる美容効果は、計り知れません。


しかも、睡眠からえられる美容効果は、人工的に加えるものではないため、人が持つ本来の力をしっかり活用して、手軽に安く美肌を手に入れ、おまけに睡眠の質を高めることで日中活動の幅を大きく広げることができます。

睡眠が健康に与える影響について

睡眠不足は、肌トラブルになるだけでなく身体に不調が現れたり、日常生活にも悪影響を及ぼします。

睡眠第一と言われるほどに睡眠は大切ですが、睡眠にはいったいどのような美容効果・健康効果があるのでしょうか?

睡眠の重要性

ここまで睡眠の重要性を解説してきていますが、そもそも「睡眠の必要性」に関しては、科学的には解明されていません。

つまり睡眠がどれだけ必要なのかということは、まだはっきりとは分からないのです。


しかし、睡眠は身体を休ませるための手段であり、睡眠が人の行動の質を高めたり、身体の疲労回復を行うなど、その重要性を知ることはできます。

睡眠不足だと、日中の活動時に注意力が散漫になったり集中できなかったり、時には睡眠不足が大きな事故を招くこともあります。


また、睡眠不足により成長が止まってしまったり、睡眠不足による美容を始めとする、身体の悪影響は計り知れません。


現代では、忙しさのあまり十分な睡眠がとれずに、病気になることも多くあります。

つまり睡眠が必要かどうかは別として、睡眠がいかに重要なものなのかということは理解する必要があります。

睡眠により得られる効果

睡眠不足がいかに危険なものかわかったところで、睡眠で実際にはどのような効果が得られるのでしょうか。

★疲労回復
人は起きている間、必ずと言っていいほどに脳は活動しています。

「今日一日だらだら過ごして何もしていない」という人でも、起きている時間だけ脳は何かしらの情報を得たり指令を出したり、様々な活動を行っています。

このような脳の疲労は睡眠により回復させることができます。逆を言えば、睡眠以外で脳の疲労を回復することは困難とも言えます。


「睡眠中も脳は活動している」と言いますが、睡眠中は視覚がない分情報が入ってきません。

また眠っているときは一時的に身体の活動レベルが低下しますので、脳の活動は身体の疲労回復に向けた活動なのです。

★成長促進や老化防止
睡眠中に分泌される最も重要なものが「成長ホルモン」と言われるものです。

この成長ホルモンは、肌のターンオーバーを促進するためにも最も重要なホルモンで、この成長ホルモンがなければ肌荒れの原因になったりシミができやすくなったりします。

★病気予防
睡眠中に身体は、病気や病原体への抵抗力を高めます。

そして免疫力も高めるために、風邪にかかりにくくなったりします。

睡眠中は血行が良くなります。そのため、老廃物がしっかり流れて、リンパの滞りも改善されます。

そして、睡眠により成長ホルモンが分泌されるために心臓の負担を下げます。

このように身体全体の活動レベルを下げ、負担を減らすことにより、病気の予防に繋げます。更には美肌や体のむくみなど美容に対して効果も大いに期待できます。

★記憶の定着
睡眠中に人はその日に得た様々な情報を整理します。

これは、必要なものと不要なものを分別し、脳が容量オーバーにならないように調整するのです。

この作業があることで、人はどんどん新しいことを覚えたり、様々な判断が行えるのです。

睡眠不足だと、この脳の情報整理が行われないために、脳が情報で混乱してしまい、記憶力の低下や判断能力の低下、時には注意力散漫などの悪影響が現れてしまいます。

成長ホルモンについて

成長ホルモンは、睡眠中にしか分泌されることのないホルモンです。

つまり、いつでも分泌できるわけではありません。

そして成長ホルモンは、睡眠中は必ず分泌されるわけでは無いため、質の良い睡眠を取る必要があります。


子供の成長ホルモンは、その名の通り成長促進になります。成長期の子供がよく眠ると大きく育つといわれるのは、眠る子供はこの成長ホルモンの影響を受けやすいからだと言われます。

この成長ホルモンは大人にとっても重要です。

特に身体の組織を修復させたり、再生させたりするホルモンですから、成長ホルモンにより肌荒れが改善したり、怪我の治りが早くなったりします。

髪を艶々にするには?

髪の毛


ここまで、「美肌」「ダイエット」「睡眠」について見てきました。綺麗な肌と健康的なスタイルを手に入れたら、綺麗な髪の毛も手に入れたいものです。

髪の毛が長い女性にとっては、綺麗な髪の毛を手に入れることも大切な事です。


髪がパサパサすると乾燥をどうにかしようと思いがちです。しかし、単純に乾燥をどうにかしても艶々で綺麗な髪の毛を手に入れることは難しいです。

ここでは綺麗な髪の毛を手に入れるためにまず、見直すべき3つのことをご紹介します。

食事

髪質は食事の影響を大きく受けています。

タンパク質、ビタミン、ミネラル、水分、脂質といったバランスが採れていることが本質的な髪質を保ちます。


忙しいからと食事を抜いたり、面倒くさいからとカップ麺などのジャンクフードばかり食べるなど食事に偏り偏りがあると、知らず知らずのうちに習慣となった食事の質によって乾燥しがちな髪を生む体質を作ってしまいます。

髪質を改善したいと考えている方は、食生活を見直してみましょう!!

睡眠

睡眠が美容に与える効果については上記で解説をしました。もう一度上に戻り睡眠について読み直てみて下さい!!

髪の成長と質には毛細血管の血行が大切です。

良質な睡眠が取れていることは、体の疲労を溜めずに筋肉質組織が柔軟を保てます。

頭皮も筋肉質が硬化すると血行不良を起こして血液や酸素を届けにくくなるので、そもそもの髪質が乾燥しやすい細毛や抜け毛、うねり毛、縮れ毛等が増えやすくなります。

季節

日本には四季があります。

特に髪が乾燥してパサパサ広がりやすい季節には、湿度の管理をするのが有効です。

どんなに艶々な髪質の人でも、湿気を吸い込めば髪はうねったり広がってしまいます。

シャンプーやトリートメントを必要以上に湿気を吸い込まないようなものに替えてみたり、季節ごとに洗い流さないケアを適したものに変えることがパサパサ髪解消のヒントとなります。


関連記事:髪が傷みすぎ!パサパサ・チリチリの原因と改善方法4つ!

美活を楽しもう!!

このページでは、美活に関してまず抑えておきたい事を解説してきました。

文中にも書きましたが、目指すべき「綺麗」「可愛い」は人それぞれです。まずは自分の目標をしっかりと設定しましょう。


目標が定まりましたら毎日継続して「美活」を行いましょう。

「美活」は継続してこそ意味があります。すぐに結果が出なくても決して途中で諦めることなく継続をしましょう。


あなたの「美活」が楽しくなるように「美活ランド」の記事をお役立て下さい!!