ウエスト style=


女性らしい色っぽい体のラインとして外すことのできないくびれ。

細くて引き締まったウエストは、とても魅力的で憧れている人も多いはずです。

しかし、ただダイエットするだけでは中々美しいくびれにはならず、苦戦しているという人も少なくはありません。

運動量や食事制限ばかりがどんどんきつくなっていっても、細くはなるかもしれませんが理想の魅力的な肉体には程遠いような気がしてしまいます。

メリハリのある体になるにはシルエットの中心である「くびれ」がどうしても必要なのです。

この記事では、普通のダイエットでするようなキツイトレーニングは一切なしで、綺麗なくびれが手に入る、そんな驚くべき方法をいくつかピックアップしました。

スポンサーリンク


横腹を鍛えるストレッチ

くびれはお腹の正面ではなく、横腹のラインがポイントになります。

普通の腹筋では鍛えられない横腹を、簡単なストレッチで引き締めましょう。

寝転びながらできるので、家でテレビを見ながらしたり、寝る前のちょっとした時間にしたりすることができます。

やり方

  1. 絨毯の上やタオルを敷いた床に仰向けに寝転びます。

  2. 背中が床から離れないように注意しながら両足を揃えて上に上げます。

  3. ゆっくりと息を吸いながらまっすぐにそろえた両足を右に倒し、床につかないぎりぎりのところでキープします。

  4. 息を吐きながら両足を真ん中に戻し、息を吸いながら左側にも同じように倒します。
  5. まずは両側に5回ずつ倒せるようがんばりましょう。

関連記事:炭酸水は痩せるのか?太るのか?正しい飲み方を徹底解説!

ひねり体操

くびれを作るには「ひねる」という運動がとても大切です。

これから紹介する方法は、めんどくさがり屋の人にも続けられるおすすめの方法です。

歯を磨きながら、通勤時間にバスや電車を待ちながら、休憩時間のちょっとした隙間時間にもできる体操です。

やり方

  1. 体に無駄な力を入れずリラックスした状態で行います。

  2. 腰幅に足を開き、姿勢よく真っすぐ立ちます。

  3. 両足を固定したまま、お腹を中心に上半身を左右に捻ります。


関連記事:部分痩せはありえない?無理だと諦める前に確認したいこと!

スポンサーリンク


着用するだけのコルセットダイエット

中世ヨーロッパの豪華なドレスのイメージが強いコルセットですが、くびれ作りだけではなく姿勢矯正や食事量の制限、美しいシルエットなどの効果が得られます。

最初は慣れるまで3時間ほどの着用で十分です。

自分のウエストよりも少し細い-10cm~-15cmぐらいのサイズで長時間着用しても苦しくならないものを選んでください。

寝ている間につけてしまうと、あせもになったりすることもあるので就寝時の着用は避けましょう。

着ているだけで、汗をたくさんかくので水分補給もこまめにとるようにしてください。

夜だけ気を付ける食事制限

くびれを作る前にお腹の贅肉が落ちない、と悩んでいる人に朗報です。

極端な食事制限によるダイエットで無理をするよりも、夜ご飯にだけ気を付けていればその贅肉は落ちてみるみるくびれができてくるでしょう。

朝、昼はいつも通り、もしくは少し多めでもいいので食事を普段通りにとってください。

そして夜は炭水化物の量を抑えるだけでいいです。

必要な野菜やお肉、栄養素はもちろんきちんと摂取しなければいけませんが、夜に食べていたご飯やパン、麺類などを減らす、もしくは食べないだけでみるみるお腹周りがすっきりとしていきます。


関連記事:へそから下がぽっちゃりしてる女子必見!シュッと細くする方法!

まとめ

簡単にできるストレッチや体操、食事方法、そしてコルセットを使用したダイエットについて取り上げてみました。

一気にすべて始めることは難しくても、どれかひとつ、まずは習慣にしてみてはいかがでしょうか。

激しいランニングや筋トレに嫌気がさしてきた人も、今までトレーニングに充てていた時間を少し使うだけでできるので余った時間で他のことができます。


即日効果が得られる、という訳ではありませんが、毎日続けることで少しずつ効果が目に見えて現れるでしょう。

楽して簡単に続けられる方法で、誰もが憧れる色っぽくて美しいくびれを手に入れましょう。

スポンサーリンク