脳


気になる男性との恋になかなか進展がなく困っている女性は多いです。

男性と両想いなのに恋に進展がない場合、女性としてはもどかしい気持ちになるかもしれません。

ここで女性から猛アタックして玉砕してしまった経験のある女性もいそうです。

「お互いに好きなのにどうして?」と思うこともありそうです。そんな男性は、実は過去に恋愛トラブルなどでトラウマを抱えてしまっている可能性があります。

ここでは、そんな男性が持つ失恋のトラウマを克服させ、無事に結ばれる方法をご紹介します。

男性の失恋のトラウマは傷が深い

男女問わず、失恋に苦い思い出がある人や、異性に対して不信感を持ってしまいその後の恋愛が続かなくなるケースは多いです。
  • 良い感じだったのに急に別れを告げられた
  • 恋人が自分の親友と浮気をしていた
  • ある日突然連絡が途絶えたと思ったら知らない人と結婚していた
  • 自分の人格を全て否定された
  • 身に覚えのないことで責められ別れを告げられた
  • 肉体的・精神的暴力を受けた
  • 金銭面でトラブルが起こった
など、トラウマとなる失恋には、様々な理由や原因があります。

そんな中で、男性が女性に対してトラウマになることは、かなりのダメージを受けていると言えそうです。

しかし、そんな男性を好きになってしまったら、もう後には戻れそうにありません。自分の気持ちを男性に伝え、恋を成就させたいです。

スポンサーリンク


失恋にトラウマのある男性への接し方

トラウマを持つ男性を克服させるには、まず女性から男性への接し方を考える必要があります。

接し方がこれまでの女性と違えば、男性も心を開いてくれることもありますし「過去はこうだったけど、この人は違うから大丈夫かもしれない」と考え方を改善してくれることも十分に期待できそうです。

焦ったり必要以上に踏み込まない

男性の多くは、必要以上に過去を聞かれたり、探られたりすることを極端に嫌う人が多いです。

女性の場合は、過去を聞かれるのを嫌う人と、聞かれたいと思う人両方がいますが、男性はほとんどが過去を知られたくないと思うようです。

しかし、男性は女性との関係がある程度上手く行くと感じると、多くの場合は過去について男性自身から語ってくれます。

その時をただ女性としては待つだけなのですが、それが出来ない女性が多いです。

焦って聞いてしまったり、問い詰めるような物言いをしてしまう女性も少なくありません。

この場合、男性は攻撃されていると感じてしまい、心を閉ざしてしまったり、逆に攻撃をして防衛する手段を取ります。

どれだけ男性の過去が気になっても、男性が隠している過去があるとわかっていても、男性が隠していることは、女性にとって利益のあるものではないし、女性を傷付けるかもしれないという男性の優しさが隠れていることをしっかり理解し、男性に寄り添うように黙っていることが大切です。

スポンサーリンク


過去の女性とは違うことをアピールする

男性が過去に女性と浮気されて失恋したケースでは、多くの男性は「女は浮気するものだ」と思うでしょう。

これは反対に浮気されたことのある女性なら気持ちがとても分かるでしょう。

浮気されたことのある人にとっては、最大の裏切り行為であり、今後の人生に大きく影響を及ぼすほどの苦しい経験となるのです。

この場合、女性が何を言っても初めのうちは「どんな女性でもそんなことを言う」と相手にしてくれないかもしれません。

しかし何度もそれを伝え、同時に行動でも誠実さをアピールしていると、男性も「この女性は違うかもしれない」と考え方を改善いてくれる可能性がありそうです。

そもそも女性自身の考えを改善する

「男性は女性との恋愛を望んでいる」とか「男性は恋のトラウマをすぐに克服できる」とか「男性は恋愛女性をリードしなければいけない」というような女性自身が持っている考えを改善する必要は大いにあります。

この考えを改善しないままに恋のトラウマを持つ男性と関わっていると、男性に対して不満が出てきますし、男性にそれを伝えると「どうせ昔から変わっていないんだ」と男性の心を閉ざしてしまう可能性があります。

男性は恋愛豊富な人がモテると言いますが、恋愛豊富だから良いのではありません。

要は男性と女性の心が互いに尊重し合い、互いに支え合う関係がベストなのです。

女性が男性に甘えっぱなしでは男性は疲れてしまいます。

男性の心の傷を知り、女性が優しく寄り添うことがいかに重要なことか、というのを女性として理解する必要がありそうです。


関連記事:気が強い女性がモテる?男性が惚れるタイプの特徴5つ!

まとめ

失恋のトラウマを持つ男性は、女性が思っている以上に深い傷を負い、それを誰にも言えないままに過ごしていることが多いです。

女性が原因で受けた傷をいやすには女性の力が必要です。

だからと言って、急いだり男性を責めるのは絶対に良くないです。

男性のペースに合わせ、徐々に心を開いてくれることを祈りながら、静かに誠実に男性に寄り添いたいです。

スポンサーリンク