背中


気がつくと背中が丸まっている。気づいた時には治すけれど、しばらくするとまた同じ姿勢をとっているなんてことはないでしょうか?

姿勢はその人の癖が現れます。

癖とは習慣となるため、治りにくいものです。

姿勢が悪いと必然的にスタイルも悪く見えてしまいます。このことは逆に考えると姿勢を良くするだけでスタイルが良く見えるとも言えます。

また、猫背気味の女性は何となく暗く見えるので男性ウケはあまり良くないのでモテない可能性が高いです。

この記事では、猫背の人の座り方に着目し、その特徴や気をつけたい症状や改善法についてご紹介します。

スポンサーリンク


猫背とは、どんな姿勢か

猫背と聞くと、背中が丸まっていて、お年寄りの姿などを想像してしまいます。

しかし、単に背中が丸まるだけではなく、頭・首・肩・腰などの位置関係が崩れます。猫背になると、主に以下のような姿勢をとります。

  • 頭が前に出る
  • 顎が上がる
  • 肩甲骨は外側へ、巻き肩となる
  • 骨盤は後傾し(後方に倒れる)、腹部は押しつぶされた状態

さらに、首・背中・腰のどの部位が一番丸まっているかは、人により異なり数種類の姿勢パターンがあります。

首が丸くなる

首は横から見ると、やや前方に反った状態が正常となります。

これが、頭が前に出すぎ、首はストレートネック状態となり、頸部が丸まったようにみえます。

この姿勢では、頭が前方に位置することで、首や肩の筋肉に負担がかかり、肩こりや頭痛の原因となります。

背中や腰が丸くなる

背骨は頚椎・胸椎・腰椎と分類されています。特に胸椎は後彎(背中側にやや彎曲)した状態が正常な位置となります。

そのため、周辺の筋肉の緩みや習慣により、後彎が増加し、猫背につながります。

一般的な猫背はこれに当たり、長時間のパソコン作業をしている人などにみうけられます。

また、骨盤が後方に倒れた姿勢となりますので、腰部から曲がったような姿勢となります。

主に高齢者や、よくあぐらをかく人にみられます。

反り腰による猫背

お腹を突き出したような姿勢で、腰を過剰に反らした状態になります。

猫背に見えにくいのですが、腰が反る分を胸椎の後彎や頭部を前に出すことでバランスをとるようになります。

このタイプの女性はせっかくほっそりと痩せているのにお腹がポッコリと出ているように見えてしまいます。

関連記事:へそから下がぽっちゃりしてる女子必見!シュッと細くする方法!

猫背になりやすい座り方

長時間、座って作業をする人は特に注意が必要となります。

次に猫背になりやすい人の座り方を記載します。

  • お尻が前方にずれ、背もたれに大きくもたれかかった状態で座っている。
  • テーブルから上体が離れて座っている。
  • 画面にのめり込むように座る。背中が丸くなっている。
  • 肩が前に出ていて、すくんだ姿勢。
  • 上体を前傾させ、テーブルに寄り掛かる。

このような姿勢をとっている方は猫背になる可能性が高いので注意が必要です。


関連記事:ぽっちゃり女子は色気がある?男性ウケがいい理由は?


猫背は色々な所に影響が出てくる

猫背の姿勢をとり続けている人が気をつけておきたい症状についてお伝えします。

足が太くなる

腹部にはリンパの通り道があります。

これが圧迫されることで、腹部から足へのリンパの流れが阻害されます。そのため、足にむくみが出現する場合があります。

結果的に脚が太くなってしまうので、美脚を目指すなら猫背を改善する必要があります。

関連記事:横から見たら脚が太い原因は?簡単に細くする方法4つ!

ネガティブな印象を与える

話してみるとそうではないのかも、しれませんがやはり第一印象としては猫背だと何となく暗い女性に思われがちです。

特にモテてることに、こだわりが無くても第一印象が悪いことで色々な所で損をすることは間違いないので、改善して明るい印象を与えたいです。

スポンサーリンク



猫背の改善方法

習慣化された猫背は直そうと思ってもなかなか上手くいきません。次に、簡単にでき、長く続けられる改善方法をご紹介します。

座り方

椅子へはなるべく深く座ります。その際に足が浮いてしまう人は、椅子の高さを調節するか、足台などで調整しましょう。

背筋を伸ばすというよりも、骨盤を立たせるイメージで座ります。

これだけでもかなり姿勢が変わります。

この姿勢が保ちにくい方は、骨盤より上の部分にタオルを丸めた物などを挟むと自然に骨盤が立った姿勢となります。

肩甲骨を動かす

初めの部分で、猫背の姿勢の特徴の中に肩甲骨は外側に位置してしまうとお伝えしました。

左右の肩甲骨を寄せるように体操することで、周辺の筋肉のストレッチと強化、背骨の後彎改善にもつながります。

  1. 両腕を前に伸ばし、背中を丸めます。この時、背中の筋肉が伸びていることが感じられます。
  2. 肘を後ろに引きながら、左右の肩甲骨をできるだけ寄せます。この時、お腹を突き出すのではなく、胸を張るようにしてみましょう。

この体操を作業の合間、休憩時間に数回行うだけでも構いません。その場で出来るので、ぜひ試してみてください。


関連記事:痩せの大食いになっても良いことは無い?実はデメリットが多い?

まとめ

猫背は人間の骨格上、誰でもとってしまう姿勢です。

しかし、猫背の女性は何かと損をすることが多いです。

まずは、自分が普段どんな姿勢をとっているか意識するところから猫背の改善が始まります。

癖なので、気づけば猫背になってしまっている!となりがちですが綺麗な姿勢を維持してスタイルを良く見せられるように気をつけましょう!

スポンサーリンク



↓関連記事
ゼロトレの効果が出るリアルな期間は?失敗しないコツも検証!

ダイエットに効く呼吸法!ドローインでお腹が凹むって本当?

痩せるにはインナーマッスルを鍛えるべき?効果がでる期間は?