男性


小学校高学年頃から中学校生活を経て、高校入学時頃までを思春期と言います。

この思春期にほとんどの人が経験するニキビ…。

年頃なだけにニキビが多いと周囲からの視線が気になります。

しかし避けては通りにくい思春期ニキビですが、正しい予防を行うことで、かなりの改善効果が期待できそうです。

この記事では、思春期ニキビの原因と洗顔をはじめとするケア方法をお伝えしていきますので参考にして下さい。

スポンサーリンク


思春期ニキビとは?

そもそも思春期ニキビとはいったいなんでしょう。

思春期ニキビとは、主に10代頃に顔の中心に出来るニキビを言います。

額から鼻にかけてニキビが出来ることが多く、赤いニキビができやすいです。

またとても目立ちやすいのも特徴で、女の子はもちろん男の子でも、思春期ニキビが原因で、自信が持てなくなってしまうかもしれません。


関連記事:ピーリングで肌荒れが起こる?正しい頻度やタイミングは?

思春期ニキビの特徴と原因は?

思春期ニキビには、大人ニキビとは違い明確な特徴があります。

まず大人ニキビは顔だけでなく首に出来たりすることもありますが、思春期ニキビは、主に顔のTゾーンと言われる額から鼻にかけて多くできます。

鼻のてっぺんにニキビが出来ることも多く、中には「赤い鼻」が嫌で憂鬱な気分になったり、不登校になる原因にもなる可能性があります。


大人ニキビと違って、思春期ニキビは炎症をおこしやすく大きく赤くなりがちです。

また思春期時の人は特に外部からの視線に敏感な時期なので、ニキビが一つできただけでも嫌で嫌でたまらなく、すぐに潰したりしてしまいそうです。

しかし、思春期ニキビは、潰してしまうと跡になりやすく後々、困ることになります。

ですので、思春期ニキビを潰す行為は絶対にしないようにしましょう!


思春期ニキビが出来る原因は、大人ニキビと似ていますが、学校生活のストレスや睡眠不足、特に偏った食生活や、敏感な肌へダイレクトに紫外線が当たることも非常に思春期ニキビになりやすくなります。

思春期は、身体外部・内部共に成長する時期ですので、些細なことでも肌は過剰に反応してしまいます。

思春期ニキビの予防法は?

紫外線対策

「まだ若いから…」と言って紫外線対策を怠ることはいけません。

若いうちに紫外線を受けた肌は、その時はなんともなくても大人になるにつれ、過去に受けた紫外線のダメージが表面化され、どんどんシミが出来てしまう原因にもなります。


そのため、例え男の子の小学生であっても中学生であっても必ず日焼け止めクリームを使用したり、必ず帽子を着用するなど心掛けましょう。

「帽子は誰も被っていないし、ダサい」と思う人も多いです。

そんな時でも、日焼け止めクリームなら目立たず、周囲にわかることもありませんので、敏感肌用の日焼け止めクリームなどを使用して、登下校や体育の時間などに受ける紫外線の量を減らしましょう。


関連記事:肌のターンオーバーが乱れる原因3つ!こんな症状に注意!

睡眠

思春期になると、どうしても夜更かししがちになります。

今は誰もがスマートフォンを持っている時代です。

夜遅くまで友人とメールや電話などでコミュニケーションをとっていて、気が付けば深夜になり、ほとんど寝ないまま学校に行く…なんてこともありそうです。

中には受験前で、勉強しなければならず睡眠時間が確保できなかったという人も多くいます。

若いうちは体力があるため、少しくらい睡眠不足でも活動できますし、特に大きな問題は無さそうです。


しかしそういった睡眠不足は、身体の見えない内側で悪影響を及ぼしてます。

目には見えない部分に意識を向けることは難しい年齢かもしれませんが、将来のために勉強するのと同じように、将来の肌のためにしっかり睡眠時間を確保しましょう。

また友人とのメールや電話は時間が忘れるほど楽しいですが、しっかり友人に「もう時間だから寝る」とはっきり言える勇気を持てるようになりましょう。

NOと言える勇気は、大人への大きな成長の一歩です。


関連記事:デコルテのニキビを即効で治す方法!ブツブツ跡を残さない!

食生活

家族と一緒にご飯を食べたくない!と言いがちな時期は誰にでもあります。

本当は美味しい料理を食べたいのに、なぜか素直になれず、家族団らんの時間が嫌だったりします。


だからといって夕食を食べなかったり、夜更かししていて朝ギリギリで朝食を食べる時間が無かったりすることもあります。

こういった行動は、成長に必要な栄養が不足しがちになります。

特に小学生から中学生は一気に成長する時期であり、活動量もとても多いです。

そのため、栄養が不足しがちな食事内容だったり、食事をとらなかったりすると、その分肌荒れの原因となります。


肌が荒れると、皮膚を守ろうと皮脂が多く分泌され、その結果皮脂が溜まり、炎症を起こして大きなニキビが出来る原因となります。

しっかり一日3食バランスの良い食事を食べるよう心がけましょう。

洗顔

思春期だからこそ洗顔は大切な時期です。

男子なら「そんなに臭くないから」「めんどくさいから」といった理由などで、洗顔が手抜きになりがちです。

しかし、思春期だからこそしっかり丁寧に洗顔をする必要があります。

とはいっても、大人のような手順の多いケアよりも洗顔のみで全ての肌ケアが出来るような万能の洗顔がオススメです。

スポンサーリンク


洗顔方法

大人の場合は、洗顔料の後に化粧水・乳液・オイルなどといくつも肌ケアへの手順を踏みますが、思春期ニキビ予防には、ワンステップ洗顔と言われるような洗顔のみで肌ケアまでしっかりできる洗顔方法がおすすめです。

例えば、ファーストクラッシュといった商品があります。

ファーストクラッシュ

これは、ワンステップ洗顔では特に有名で効果が期待できる洗顔料です。

洗顔するだけで、化粧水の効果や美容液の効果も期待できます。

そのため、洗顔のみで肌ケアがしっかりできます。


またコンパクトなサイズなので修学旅行などにも持っていきやすく、成分は無添加にこだわっていますので、敏感肌の人や肌が弱い人でも安心して使用することが出来、肌トラブルを起こしにくいです。

思春期ニキビでご紹介していますが、もちろん大人でも使用できますし、敏感肌には良い洗顔料です。

>>ファーストクラッシュ購入はこちらをクリック

最後に

思春期は、誰もが通る道であり、特に何もかもが気になったり神経質になりやすい年頃です。

そんなとき、大きなニキビが顔にあると友人関係にも気を使うことがありそうです。

思春期の人々は、大人以上にストレスを溜めがちになります。

そのため、特に思春期ニキビは多くできやすいですので、身に覚えのある原因を理解して、しっかり予防することが大切です。


関連記事:黒いニキビは跡が残る?洗顔だけでは治らない時のケア方法!

スポンサーリンク