女性


気になる男性がいる場合は、彼は何をしているんだろう、何を考えているんだろう、何を見てるんだろう?と気がつけばいつも彼の事を考えてると思います。

考えれば考えるほど、その気持ちを抑えられないのが片思いです。

もしかしたら、両思いかもと期待を寄せる時もあります。

しかし、その期待を持ちすぎず、また持ちたくても持てないのが片思いです。

そんな彼に振り向いてほしいものですし、特に辛い時に頼りにされたらとても幸せな気持ちになります。

毎日忙しく頑張る男性はもとても魅力的ですが、そんな男性にどうアプローチしたらいいのかは悩ましい所です。

しつこいと嫌われるかな?言葉を間違えたら嫌われちゃうかも…と悩んでいる女性に、ここでは忙しい男性に送ると効果抜群のLINEをご紹介します。

返信を期待しない言葉編

彼と連絡とりたいのは分かります、しかし、その気持ちを一度抑えましょう。

もしかしたら本当に忙しくて携帯が鳴るのも嫌なくらいかもしれません。

その時に、あなたから何か返答をしなければいけないような連絡がきたら、かなりめんどうに感じるかもしれないです。

ラインでは未読スルーしていれば問題なのですが、もし既読してしまったら相手は返信しなきゃと気になってしまいます。

そう考えると連絡すらしないほうが良いとなってしまいます。
 
ここでは、相手がどのタイミングでも一度あなたからの連絡を見たという設定にしましょう。

その時に返信をしなくても良いような内容であれば彼はとても気が楽になります。

【例文】
 今日もお仕事おつかれ(^^)
 最近すごく忙しそうだね。
 頑張ってね!応援してるよ!
 私も明日のために今日は寝るね!おやすみ~

このような例文であれば彼は、もう寝るなら返信は明日でもいいや、もしくは「おやすみ」と返ってくるかもしれません!
 
文章もあまりがっつきすぎない程度で、簡潔な文章だと片思いの彼は素直に連絡をありがたい気持ちで受け取るはずです!

しかし、この手法は毎日続けるのは避けてください!たまにやるのが効果的です!

スポンサーリンク


癒しをあげる言葉編

男性が女性に一番求めるものは癒しです。

精神的にも、肉体的にもクタクタの時に誰かに癒されたいと思うものです。
 
そんな癒しの例文です。

【例文】
 仕事終わった?
 いつも遅くまで大変だね。
 気晴らしに今週末に食事でもどう?
 私がおごってあげる(^^)笑

このようにさりげなくデートに誘う。

どこかに行くのではなく食事のみと言う部分がポイントです。

そして「おごってあげる」の最後に「笑」を付ける事によって重さも感じない表現になります。

もしかしたら気晴らしに行くかとなるかもしれないし、今週末は無理と普通に断られるかもしれません。

しかし、断られることを恐れては何も前に進みません。

まずは軽いノリで接しやすさを演じる事が大事です。そこから生まれるのが一緒にいたら楽しい、そして癒されるに発展するものです!

スポンサーリンク


そばにいるよといった感じは注意も必要

「そばにいるよ!」といった内容の言葉は注意が必要です。これがもっともNGになりかねないものです。

場合によっては「うざい」、「重い」というレッテルを貼られます。

どんなときもあ、なたの事を考えてるよ…!みたいなニュアンスの内容が一番アウトです。

実際はそう思っていても、それを前面にだしたらダメです。

しかし、その思いを伝えたい…そういう時はさりげなく伝えることが大事です。

【例文】
 仕事最近どう?
 まぁ忙しいだろうね(*_*)
 なんかあったら相談のるよー
 いつでもいいから連絡待ってまーす。

このように、さりげなく忙しいであろうことを察しているというアピールと、いつでもいいという気軽な言葉にするようにしましょう。

忙しい彼からすればなんの負担もないし、連絡しなくてもなんの後ろめたさもないです。

そこでもし、「あなたの力になりたい!」、「私なら絶対あなたの力になれる!」など自分の感情を押し付けるような内容を付け加えてしまうと重たくなります。

気にかけてるという感情をサラッと見せるのがコツです。

長文ではなく短文で、簡潔でも、あなたの気持ちがこもっていれば伝わるはずです(^^)

まとめ

今回は3つの角度でお話しました。

3つの共通点は重すぎず、ラフな感じで、気軽な相手を演じることです!

彼に対する思いが強いあまり、それが全面にでてしまう気持ちはわからなくないですが、そこは我慢しましょう。

もしかしたら、あなたから連絡がきてもなんとも思ってないかもしれません。

しかし、それが片思いなのではないでしょうか?過大な見返りを求めていたらいつまでたっても前には進みません。

まずは気軽に接する事ができる相手になることを最優先に考えましょう!そのためにも彼に送る連絡一つにも気軽さを演じる気を配る努力は必要です。

スポンサーリンク