恋愛をしていたら好きだけど、なんか気に食わない。

そんなモヤモヤ感はつきものですね。
 
モヤモヤしているからこそついそれが原因で喧嘩になってしまいます。

その喧嘩はなんの生産性がないものはほとんどです。


なぜならばモヤモヤとは相手は別に悪い事をしていないからです。

相手にとってはなんも意識していない言動。

それをただ自分の価値観にそぐわないからモヤモヤしているだけ。

それを強要しよとすると関係がこじれます。

そんなモヤモヤを気にしない3つのコツをご紹介します!

スポンサーリンク


感情的にならず、相手の言動を理解しよう!

モヤモヤしているとつい感情的になってしまうものですね。

それが結果的に相手にあたるという形で現れたら関係が冷え込む原因になります。


そういう時は理解する努力をしましょう!

まずはなんでそのような言動をするのか素直に聞いてみればいいのです。

ここで感情的にならないのが一番のポイントですよ。

なぜそのような言動をとるか自分には良くわからない。教えてと聞くのです。

そして、自分はそういうのがあまり好きじゃないんだけど、自分が変わり者なだけかな?と、問いかけてみてください!

もしかしたら、相手はあなたがそんなモヤモヤしていたんだと思い、改善する努力をしてくれるかもしれません!


しかし、そんなのでモヤモヤするなんておかしいよ!みたいな答えが返ってきたときは一度納得しましょう。

まずは自分のモヤモヤはみんなはしないものなんだなと理解します。

そして、相手にそれ以上のことを求めると喧嘩になるので、第三者に自分のモヤモヤを聞いてみればいいのです。


考えは人それぞれなので賛否両論だと思いますが、付き合っているの相手の意見と同意見の人が数人いるのなら素直に理解し、納得するべきです。

自分と少し価値観が違う人なんだなと一旦落ち着いて、徐々に関係を深めていけばいいでしょう!

スポンサーリンク


その相手に対するモヤモヤを自分もやってみよう!

次は自分も行動に移してみましょう!

相手に対するモヤモヤを自分がやったとき相手はどのような感情なのかを確かめるのです。


例えば異性と仲良く話すですね。

モヤモヤの理由は嫉妬が大半をしめます。

自分といるときみたいに、もしくはそれ以上テンションで楽しそうに異性と話している姿はあまり見たくないですよね。


しかし、相手はそんことでモヤモヤしないでよという感じならなば、自分も似たような感じで振舞ってみましょう。そこで相手がもしモヤモヤしているのなら、それは無意識でも相手をモヤモヤさせてしまう言動だったのだと気づきます。

それをお互い共有し、モヤモヤを一緒に改善していくのが一番理想的ですね。


自分だけ気になっていてはただストレスが貯まるだけなので、相手がやってるこたは自分もやっていいんだと思えばいいのです!

モヤモヤするのはもう仕方ありません。それが自分の価値観ですから。

だからこそ、新たな価値観を持つ機会と考えて、積極的にマネてみましょう!


マネてみて、なんとも思わず、疲れるだけならそれは別れの前兆かもしれませんね。

やはり恋愛をうまくするにあたって価値観の共有は必要不可欠ですからね。


そのモヤモヤを気にしないためにもこまめに発散しよう!

モヤモヤがどうしても晴れない!気になってしまう!

そのようなときはうまく発散しましょう!

一番いいのは第三者にぶちまけることです。

ここで一番大事なのはお互いの共通の友達限定にしましょう。


全然関係ない第三者に愚痴っぽくぶちまけていたら感じ悪いですからね。

それを相手が知ると関係はこじれること間違いなし!


しかし共通の友達ならお互いを理解してくれているので、話も聞いてくれるし、良いアドバイスもくれるでしょう!モヤモヤを解消する手助けもしてくれたら一番ベストですね!


モヤモヤを誰にも打ち明けずに生活していると、相手のちょっとしたモヤっと言動が気になってストレスがものすごく貯まります。

そうなる前にこまめな発散をしましょう!

まとめ

モヤモヤするということはそれぐらい相手のことを気にかけている証拠。

一つの愛の形です。

しかし、前述したようにそのモヤモヤを感情のままストレートにぶつけることはあまり良くないでしょう。

できるだけ、気にしないように努力し、ストレスを貯めすぎずに、さっぱりとした綺麗なお付き合いを心掛けましょう!

スポンサーリンク