女性


「なんか膝が黒ずんでる!」 鏡で最終チェックして、さぁ出かけようと思ったら膝の黒ずみを発見してせっかくのお出かけ気分が台無し、なんて経験はありませんか。


膝が黒ずんでいると、なんだか生活感が出てしまって、せっかくの可愛い服も冴えないですよね。

そんな膝の黒ずみ、実は自宅で簡単に落とせるんです。

この記事では、汚い膝の黒ずみを落とす簡単な方法について、膝が黒ずんでしまう原因と一緒にご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


膝が黒ずんでしまう原因

どうして膝が黒ずんでしまうのでしょうか。

一つ目の原因は摩擦です。

普段からよく膝を床につく動作をしていませんか。皮膚は多くの刺激を受けると、肌を守ろうとして角質を厚くする性質があります。

この時メラニン色素も作り出されてしまうため、肌が黒ずんでしまうのです。


ですから、日ごろから、膝をつくような正座や、お座敷での膝立ち移動のほか、膝に摩擦がかかる足組み、ナイロンタオルなどでのゴシゴシ洗いには十分気を付けるようにすると良いでしょう。

また、一見関係ないように感じますが、スキニーパンツも膝の摩擦となってしまいます。

素材が硬く、肌にぴったりと接着するスキニーパンツなどは、パンツの生地と膝がこすれて摩擦を起こしてしまうのです。

足が細く見えて魅力的ではありますが、膝の黒ずみが気になる方は着用を避けたほうが良いでしょう。


二つ目の原因は紫外線です。

顔や腕の紫外線対策は十分でも、膝までしっかり紫外線対策は忘れがちですよね。

顔や腕と同じように、膝も紫外線の影響を受けます。


紫外線を浴びた皮膚はメラニン色素を作り出してしまうため、肌が黒ずんでしまうのです。

日焼け止めを膝にも塗ることを忘れないこと、また、外出の際は、なるべく膝の隠れる丈のスカートやパンツを着用するなど、膝の紫外線対策にも気を配るようにすると良いでしょう。

ちょっとそこまで…のお買い物の際なども紫外線は容赦なく降り注ぎます。

日ごろから油断せずにしっかりと紫外線対策をしましょう。


膝周りはもともと皮脂の分泌が少なく、汗も出にくい場所なので、元から新陳代謝が活発ではないため、どんどん黒ずんでしまう一方なのです。


関連記事:お尻のできものが痛い!ニキビ以外の原因も気になる!

スポンサーリンク


膝の黒ずみを落とす簡単な方法

すでにできてしまった膝の黒ずみは、どのように落とせばよいのでしょうか。

自宅にあるものだけで簡単にできる方法をご紹介していきたいと思います。

事前準備

食用の重層普段使っている化粧水保湿クリームを準備してください。

重層大さじ1に対し、水を小さじ1程度加えて混ぜ合わせてください。

これで手作りスクラブの完成です。

スクラブの硬さは、水の量を加減して、お好みの硬さになるように調節してください。


関連記事:胸元のニキビで見た目が気になる!跡が残らない治し方は?

膝の黒ずみを落とす手順

  1. 手作りスクラブを膝にのせ、指でクルクルと円を描くように優しくマッサージします。

    ゴシゴシこすると膝の摩擦となってしまい逆効果になってしまうので、あくまで優しく、丁寧に行うようにしてください。

    手荒れが心配な方は、ビニール手袋をして行うとよいでしょう。

  2. 3分程度マッサージしたら、スクラブがお肌に残らないように丁寧に洗い流し、タオルで優しく水気を拭き取ってください。

    マッサージによって余分な角質が取れて肌は繊細な状態です。

    タオルでゴシゴシ拭いてしまうと摩擦がおきてしまいますので、ポンポンと優しく拭くようにしてください。

  3. 最後にお顔のケアと同じように、化粧水で潤いを与え、保湿クリームで潤いを逃さないよう肌に蓋をしてあげましょう。

    顔用で問題ありませんが、膝ケア専用の保湿クリームも販売されていますので、そちらを使ってみるのもおすすめです。

スポンサーリンク


膝の黒ずみを落とす際の注意点

使用する重層は、お肌に使うものなので、掃除用ではなく食用を使うようにしてください。

衛生面もですが、食用のほうが粒子が細かいので、膝のお肌に過度な摩擦を起こさないのでならないので適しています。


また、黒ずみが気になるからといって、毎日毎日スクラブマッサージを行ってはいけません。

マッサージのやりすぎは摩擦となってお肌の負担となり、せっかくの努力が逆効果になってしまいます。

気になっても、最低1週間はお手入れの間隔を空けるようにしましょう。月に1~2回で十分効果が感じられるはずです。

いかがでしたか。自宅にあるものだけで簡単にできてコストもかからずお手軽な膝の黒ずみ対策!ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク