女性


ダイエットをする上で、よく耳にするのがインナーマッスルを鍛えるということです。


インナーマッスルを鍛えると、脂肪燃焼率が高くなるため、ダイエットの手助けになる上に、リバウンドしにくい体質を手に入れることができます。

とは言っても、インナーマッスルを鍛えるためのトレーニングはしんどいし、何より続かない!という人が多いです。


この記事では、そんなインナーマッスルを鍛えてダイエットするために必要な期間と、あきらめずに継続できる方法をご紹介します。

インナーマッスルってどの部分?

よくインナーマッスル!と見聞きしますが、実際に身体のどの部分を指すのかわからない人も多いです。

インナーマッスルとは、その名の通り身体の奥にある筋肉を指します。

具体的な場所としては、身体の関節部分をそれぞれ繫ぎとめるために存在している小さな筋肉です。

インナーマッスルを鍛えるとダイエットできるの?

そもそもインナーマッスルなんて小さな筋肉を鍛えてダイエットできるの?と疑問に思う人も多いです。

結論から言いますと、インナーマッスルを鍛えるだけではダイエット効果は薄いです。


インナーマッスル自体に脂肪を燃焼させる効果はないので、インナーマッスルだけを鍛えても、目に見えて細くなる感じはしないと思います。


どちらかと言えば、インナーマッスルを鍛えることで、ダイエットに効果的な筋肉を効率よく鍛えることができると考える方が良いと思います。


つまり、インナーマッスルを鍛えることで、ダイエットをする準備を整えるという意味を持つと非常にわかりやすいです。


もちろんインナーマッスルを鍛えなくてもダイエットに効果的な筋肉を鍛えることでダイエットはできますが、それだけだと正直長続きしませんし、けがをする恐れもあります。

ダイエットなどをするときに、運動をすると思いますが、そういう時に身体は関節を使って、バランスをとったり筋力アップの補助を行います。


インナーマッスルが鍛えられていると、効率よくバランスを整えられたり、身体の関節補助が上手に行くので苦痛ではありませんが、インナーマッスルが鍛えられていないと筋力トレーニングなどが苦痛になるのです。

スポンサーリンク


インナーマッスルを鍛えるポイントってある?

インナーマッスルを鍛えるポイントは、しっかりストレッチを行うことです。

何事にも準備が必要です。


ダイエットするときも、インナーマッスルを鍛える時も、準備をしなければ失敗してしまう可能性があります。

そのため、ウォーミングアップやストレッチなどは必ず行いましょう。


そして、トレーニングをした回数を、しっかり記録しましょう。

目に見えるように記録することで自分への自信に繋がりますし、トレーニングに目安にもなります。


そして、トレーニングには時間帯が大切だとよく言われますが、実際はそこまで時間帯を気にする必要はありません。

自分ができる時に、できる範囲で継続して行うことが重要です。

関連記事:ダイエットに効く呼吸法!ドローインでお腹が凹むって本当?

スポンサーリンク


インナーマッスルを鍛えてダイエットするコツは?

上記で「インナーマッスルを鍛えても直接ダイエットには効果がない」とお話ししましたが、インナーマッスルのトレーニングと同時に筋力トレーニングなどを併用して行うと、身体の血流がよくなり基礎代謝量がアップします。


そのため、インナーマッスルだけでなく、他のトレーニングなどを併用してダイエットに取り入れることで、かなり効率のいい効果が期待できます。

インナーマッスルを鍛えてダイエットするコツは、
  1. 他のトレーニングも併用すること
  2. 自分のペースで継続して行えるトレーニングであること
  3. 無理のない範囲で行うこと
  4. 激しい運動や時間のかかることは避け家にいながらできる方法を見つけること
  5. できればアラームなどを使用して忘れないようにすること
  6. きちんと記録をつけて自信を持つこと
などです。

これらをきちんと行うことで、インナーマッスルを鍛えつつダイエットすることができます。

誰でもできる簡単なインナーマッスルの鍛え方!

ここでは、併用するトレーニングではなく、だれでもできる簡単なインナーマッスルの鍛え方をご紹介します。

  1. 立った状態で足をできるだけ開く
  2. どんどん開いて、これ以上開かないところまで来たら、その状態で30秒以上キープする
たったこれだけです。

「え?」と思われそうですが、実はたったこれだけで、インナーマッスルは十分に刺激を受けているのです。

例えば、これにダンベルを使ってみるとか、ちょっと上半身を動かしてみる、などの行動を取り入れることで、併用してトレーニングを行うことができます。

このインナーマッスルトレーニング後に、別のトレーニングを取り入れるのもいいでしょう。


関連記事:ゼロトレの効果が出るリアルな期間は?失敗しないコツも検証!

最後に

インナーマッスルを鍛えるだけでは、そこまでダイエット効果は期待できません。

しかし、ダイエットの手助けにはインナーマッスルのトレーニングはとても効果的です。

継続して行えるように、無理のない範囲で行いましょう。

スポンサーリンク