女性


鏡を見ていると髪の中に白い一筋の線、白髪を見つけてしまったことはありませんか。

「若白髪」や「福白髪」とも呼ばれる若い人の白髪は珍しくありませんが、もう白髪に悩まされる歳になったのだと落ち込む方もいるでしょう。

しかし、白髪が生えてくるのは加齢だけが原因ではありません。


人によっては若いのに白髪だらけの人もおり、そういった人は生活習慣などが関係している可能性もあるのです。


今回はそんな年齢に関係なく生えてくる白髪の原因と、若い女性が気を付けておくべき点についてまとめてみました。

安易に白髪を抜いてしまう前に、適切な対処法で女性の命でもある髪のお手入れを行いましょう。

スポンサーリンク


若いうちから起こる白髪の原因とは

白髪は歳を重ねていくのに伴って増えるイメージがあり、実際に老化によって細胞の機能が低下し白髪は増えていきます。

しかし、若いうちは髪を黒くするメラノサイトの機能が正常に働いている限り、ほとんど白髪が生えてくることはありません。

このメラノサイトに影響を与え、若いうちから白髪が生えてしまう原因となるのは以下の行動や習慣です。

今の自分に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れと言えば食生活や睡眠が挙げられます。

健康な髪を保つために理想的な睡眠は午後10時~午前2時の間に寝ていることですが、仕事や家事、育児に追われて時間通りに寝ることができる人は少ないでしょう。

しかし、この時間帯にはホルモンの働きが活発になるので、肌にも健康にもとても良い影響を与えてくれます。

休みの日や仕事が少し早くに終わった時は夜更かしせずに早寝をするよう心がけましょう。


また、食生活も大きく髪の成長に関わってきます。

後ほど詳しく紹介しますが、髪の成長をサポートする栄養素などがあるため、毎日インスタントやコンビニのお弁当、お菓子ばかり食べているような生活ではなく、様々な栄養素をバランスよく摂れる食生活に正さなければいけません。


関連記事:肌がきれいな人に多い共通点は睡眠!白雪姫みたいな美白の秘訣!

喫煙

女性の喫煙率は男性に比べてまだそこまで高いわけではありませんが、煙草を吸うことは体に様々な影響を与えてしまいます。

健康な細胞や体の健康を保つのに不可欠な栄養素のビタミンを破壊してしまうため、発育や健康に害を及ぼします。

中毒性があり止めるには、強い意志と我慢が必要となりますが、被害が白髪だけでなくなる前に禁煙しておくのが良いでしょう。

スポンサーリンク


紫外線

紫外線はDNAを損傷させるほどの強いダメージを人体に及ぼすこともあります。

長時間帽子も被らず毎日、日の下で活動することが多いという人はもしかするとこれが原因となっている可能性があります。


関連記事:うっかり日焼けした!紫外線ダメージを内側からのケアする!

ストレス

日常生活で起こりうる様々な出来事や人間関係により、現代社会はストレスを抱えやすい環境です。

上手に発散できないままストレスが溜まっていくことで血行不良や老化が進行する原因となる活性酵素の増加、自律神経が乱れて起こる興奮状態などを引き起こしてしまいます。

このような症状が続くと、髪を黒くするのに必要な成分の生成や働きが正常に行われなくなり、白髪が増えてしまうこととなります。


関連記事:細かいフケが肩に!毎日洗っても出てくる原因と予防法!

出産や生理不順

女性特有の原因となりますが、出産後の肉体的な負担やホルモンバランスの乱れ、栄養不足などで白髪が増えるということがあります。

また、出産を経験していなくても生理不順などの症状が出ている場合、ホルモンバランスの乱れによって白髪が増えてしまいます。

女性の体はストレスや疲れなどによってホルモンバランスへの影響を受けやすく、こうして白髪が増えてしまうのは珍しいことではありません。

ですが、ひとつの指標として疲れやストレスが溜まっていることを自覚し、定期的な健診を受けることをおすすめします。

スポンサーリンク


白髪への対処法

白髪を見つけるとすぐに抜きたくなってしまう気持ちもありますが、それはおすすめできません。

白髪と言っても頭皮からしっかりと生えた髪であるため、無理に引き抜いてしまうと毛根が抜けるときに毛穴を傷付け、炎症を起こしてしまうことがあり、髪の再生が遅くなってしまうからです。


白髪を見つけた時はまず、ハサミで目立たないよう根元の方から髪を切るようにします。

もし、白髪が数本だけでなく全体的にたくさんある場合は、思い切って白髪染めをすると良いでしょう。

見た目の問題はこれで改善されますが、これからも白髪の増加を抑制するためには先ほど紹介した白髪の原因となるような悪い習慣や行動を改めなければいけません。

また、髪を黒くする栄養素を豊富に含むチーズや大豆製品、レバー、牡蠣、海藻などをしっかりと食べるようにしましょう。

サプリメントで補給する場合は、亜鉛やチロシン、ビタミンB2、鉄分を重点的に補給すると良いでしょう。

体の働きに任せるだけでなく、禁煙などの自分の意志が必要となることもあります。

若白髪をしっかり克服するためにも、できることから始めてみましょう。


関連記事:髪の毛がベタベタする!洗っても取れない女性の対処法!

最後に

白髪が増えてくると一気に老けて疲れたように見えてしまいます。

白髪の原因は遺伝や加齢だけでなく、生活習慣や女性特有の悩みからも引き起こされることから、自身の行動を見直すことで改善することができるのです。

白髪が増えてきたなと感じたら、まずは生活習慣を見直してみましょう。


日本人の持つ美しい黒髪を保ち続けることができるよう、若いうちから髪の健康を考えることが大切です。

スポンサーリンク