「魔性の女」というのは生まれ持っての才能です。

すぐに男性をとりこにしてしまう魅力を発し、自然と男性が周囲に集まってきます。


真面目で恋愛経験があまりなく、女性と接する経験が少ない男性ほどそのような女性に引っ掛かります。

女性にとってはなんのダメージもありませんが、男性にとってはいざ相手が二股していたと気づくととてつもないダメージです。


二股をかけられるぐらいの女性ですから、さぞ魅力的なのは、やはり真剣に自分にだけ向き合ってくれるような女性を選ぶべきです。

二股をかける女性の理論は「全部本気の恋愛」なのです。

そんな理論は一般的には通用しません。一妻多夫制などを作らない限り許されません。

そんな二股女性に引っ掛かる前に知っておくべき特徴をご紹介します!

スポンサーリンク


同姓には好かれず、異性に好かれる女性

もっとも特徴的なのが同姓には好かれず、異性に好かれる女性です。

普通であれば、同性同士のほうが気が合い、同姓でなければ理解し合えな部分というのはたくさんあります。

しかし、たまに異性でも理解し合える人が現れるのです。そういう人とお付き合いに発展するのでしょう。


二股女性は自分が一番という考えが強いので、周囲の女性の反感をくらっても男性に好かれる事を好みます。ちやほやされるのが好きなのです。

もし、同姓に見捨てられたとしても守ってくれる異性の方はたくさんいるから大丈夫という思考回路になります。


そのような女性が良く自分で言うのは「私って男っぽいんだよね」です。自分で自分を男っぽいというのは男性との距離を近めようとする一つ手段。

実際男っぽい人はいますがそのような人はわざわざ自分からそう言いません。


男の人と話が合うので男っぽいんだなと思っているのかもしれませんが、それは周囲の男性がその女性をちやほやしているだけであって、決して男目線でその女性と話していないでしょう。そういう勘違い女性は要注意です。

スポンサーリンク


生活がだらしない女性

自分の身辺管理をできない人は二股をかける傾向があります。

整理整頓できてない女性は周囲にいますか?

職場でいえば、机の上、自分の持ち物の置き方などを例にあげられます。


整理整頓ができる人は基本的に一つの事を長く続けられる人です。

できない人は「飽きっぽい」性格だと言えます。


誰もが自分の身の周りが散らかっていたら整理整頓しようと思います。

しかし、それを頻繁に繰り返すような人はだんだん散らかっている事になれてきて周りが指摘するまで気付かないこともあります。
 
そういう生活がだらしない人は人付き合いもだらしなくなります。

一人の男性に絞ってもすぐ飽きてしまうのです。

一度心に決めても本質的に飽きっぽいので、自分が直感的に良いと思ったことに対してすぐ動いてしまいます。それを繰り返しているからだんだんいろんなことが中途半端になるんです。

それが人付き合いでも起きると自然に二股状況になるのでしょう。

彼氏とマンネリ化している女性

彼氏とうまくいっていない人は二股かける可能性が一番高いです。

前述した通り二股をかける女性はだらしないのですぐに自分を助けてくれる人に気持ちがよりかかります。


彼氏とマンネリ化していると新しい刺激を求め、自分が良いなと思う男性を探し、その人を頼りにし始めるのです。しかし、だらしないのできっぱり付き合っている人との関係を整理できません。したがって二股になるのです。


そのような女性にとってはどっちも本気で信頼をおくほど好きなので無意識に二股をかけるのです。男性にとっては理解不能ですよね。

彼氏とのマンネリ状態に嫌気がさして、友人に相談するのは良い事ですが、それから軽く一線を越えるのが二股女性の特徴です。


彼氏がいるのに頻繁に男性と二人で食事にいったりする女性が二股女性でしょう。

女性は相談のつもりですが、男性にとってはデートと勘違いしてしまいます。


彼氏との関係の相談を受けるのは良いですが、全ての誘いに乗っていたら傷付くのは男性です。距離感を常に持って接した方が良いでしょう。

まとめ

二股女性は無意識にしている場合が多いです。

頼りにしているというキレイな言葉で表現しますが、ただ単に自分のものにしたいという独占欲の象徴です。

本当に好きな人が誰なのかを見分けられるのはその女性にしかわかりません。

 
二股女性は全部本気で好きになりますが、すぐ飽きてしまいます。

だから男性からすれば本当に好きだったのかどうかがわからないのです。

二股女性に引っ掛からないようにくれぐれも注意しましょう!

スポンサーリンク