TV


英語を勉強しようとして海外ドラマを見るという人がたくさんいます。

しかし、その反面挫折してしまう人も多いです。

そこでここでは、海外ドラマを利用して英語を勉強する際の注意点について紹介していきたいと思います。

最初から字幕なしで見ることはしない

当然のことですが、これから英語を勉強しようとしている超初心者の人はもちろんのこと、中学校レベルの文法も全く身に付いていない人が、いきなり海外ドラマを字幕なしで見ても全くと言っていいほど意味がわかりません。

意味がわからないということは、ただ英語が耳に入っているだけということになるので、非常に効率が悪いです。

「聞き流しが英語習得にいいんじゃないの」っていう人もいるかもしれませんし、実際にそのような教材も販売されていますが、あれらは短いフレーズを何回も繰り返し聞くことによって覚えるというものなので、海外ドラマで同じようなことをやっても、大きな効果は得られないと思います。

お気に入りの音楽を何回も聞いて歌詞を覚えることはできても、好きなドラマのセリフを一言一句完璧に覚えることができないのと似ています。

ですので、もし海外ドラマを字幕なしで見て英会話を習得しようとしている人がいれば、自信がある方は良いですが、初めのうちは字幕をつけて見ると良いでしょう。

スポンサーリンク


字幕の種類

レンタルビデオショップで借りて来られる海外ドラマは多くの場合、英語の字幕と日本語の字幕を表示することができます。

初めのうちは、日本語の字幕を見ても良いと思います。

というのも、最初から英語の字幕を表示して英語の意味を捉えてからドラマの内容を理解しようとしても、とてつもなく時間がかかってしまい、途中でつまらなくなってしまったり、挫折したりしてしまうからです。

勉強において興味を持つということは、すごく大事ですのでまずは日本語の字幕で見てみて、ある程度内容を把握してから英語字幕に切り替えると良いでしょう。

もちろん音声は吹き替えなしで見るようにしましょう。


関連記事:オンライン英会話でフィリピン人の講師の訛りは大丈夫?

海外ドラマで英語を勉強する方法

さて、ようやくここから英語を本格的に勉強していくことになります。

初めのうちはまだ慣れていないので聞こえてくる英語を字幕の上で追っていくのはすごく大変だと思います。

ですので、最初はシーンごとに一時停止をして字幕を読み込んでみましょう。

最終的な目標は字幕なしで海外ドラマを楽しむことができるようになるということですが、英語を聞いて内容を理解できるということは、これは文章で書いてあっても内容がわかるということです。

しかし、文章は読めても英語が聞き取れないということは多々あります。

つまり、最初のうちは文章をとりあえず読めるようにならなければいけません。

そのうちに英語の発音などが身についてきて、リスニングの力もついてくるということになります。

スポンサーリンク


中学校レベルを読めるようになってきたら

難しい文法や単語はスルーしても構わないので、最初の目標として小学校レベルまで読み取るないしは聞き取ることができるということを挙げます。

これができるようになったら、英語の字幕を表示してドラマを何回も繰り返し見るようにしましょう。

この繰り返すということが非常に重要です。

先程の聞き流しの英語の勉強法ではありませんが、人間の脳は回もアクセスされた情報はより長期にわたって記憶されるという性質があります。

よっぽどの天才でなければ、1回言われただけのことをずっと記憶しているということはできないということです。

そして、ドラマを何回も見ている時に注意するのは、とりあえず単語がわからなくても気にしないこと、そして英語字幕がなんとなく雰囲気だけでもわかるということです。

ドラマであれば、登場人物の表情や仕草、そしてシーンに登場している物品などがヒントとなって英語の意味が推測できる場合が多々あります。

英会話の習得を目的としている人であれば、相手の仕草や表情から感情を読み取るということは、必須のスキルになります。

相手と話している時に辞書を開いてこの人は今どういう感情なんだろうかと考える人はいませんよね。

ですので、ドラマを見ている際もわからない単語は後で調べるというようなスタンスで良いと思います。


関連記事:英語が全然話せない人がオンライン英会話を受けるのは無謀?

字幕は読めてもセリフが聞き取れない

ある程度勉強が進むと、恐らくセリフが聞き取れるようになるよりも先に字幕が読めるようになると思います。

ここまで来ると、あと1歩です。

セリフが聞き取れるようになるには、とにかく英語の発音に慣れる必要があります。

単語をいちいち調べて覚えるという勉強法では、文章になった時に単語と単語の夫としての繋がりが分かりにくくなってしまうので、聞き取りにくいという状況に陥ってしまうのです。

この時、シャドーイングという方法がおすすめです。

これは俳優が喋ったセリフに少し遅れてそのセリフを喋るというものです。影のようについていくから、シャドーイングですね。

英語はとにかく喋ることが大事です。英会話の習得を目的にしているなら、なおさらですよね。

セリフを書き取る

英会話の勉強も最終ステージに入ってきました。ここでは、字幕なしでドラマを見てセリフを正確に書き取っていきます。

もちろん全編通しで書き取ることは不可能なので、ワンシーン以上を続けて書き取るということは、しなくても良いです。

またちゃんとノートに書き取ることによって文章でストーリーを追うこともできるので、チラシの裏などにメモ書き程度に書かないようにしましょう。

そうすることで、どういうところが聞き取れないのかというような分析もできたりします。

この方法はすごく集中力を必要とするので、ある程度以上のレベルまで達していない人がやると、かえって英語が苦手になってしまう要因になるので注意しましょう。

ドラマのジャンル

ただでさえとっつきにくい海外ドラマなので、初めのうちは自分の好きなジャンルのものを選ぶと良いでしょう。

ただし、
  • アクションドラマなどはスラングが多く含まれていることが多い
  • 医療系・法廷系のドラマは専門用語が多い
ので、慣れてくるまではホームドラマ系を選ぶのがおススメです。


関連記事:洋楽を聞き流してるだけで英語の勉強になる?効果的な方法は?

まとめ

海外ドラマで英語を勉強するには、コツが必要です。

とっつきやすい反面挫折者も多い勉強方なので、きちんとステップを踏んでスキルアップを図っていきましょう。

スポンサーリンク



↓関連記事
英語が思うように出てこない?言葉がスラスラ出ない理由は?

英会話の勉強で効率的な順番は?リスニングが先か文法が先か?

日常英会話をお金をかけないでマスターする方法3選!

英語のユーノーは口癖?意味はあるの?you knowの正しい使い方!

シングリッシュが意味不明!聞き取れないときの対処法5つ!