女性


拭いても拭いても脂っぽくてテカテカしてしまうおでこ、一体何が原因となっているのでしょうか。

顔は体の中でも特に皮脂や汗が出やすく、化粧崩れやテカリに悩まされる人はたくさんいるかと思いますが、脂っぽくなってしまうにはちゃんとした原因があります。

脂っぽくなったおでこに前髪が張り付いたり、おでこが光に反射してテカテカしたりしてしまう現象とさよならするため、徹底的に原因と改善方法をお伝えします。

本気で治したい方必見の情報をお届けします。

スポンサーリンク


おでこが脂っぽくなる原因

おでこが脂っぽくなるのは、何らかの理由によって皮脂が過剰に分泌されてしまうためです。

その原因は人や環境によって様々あり、改善するならまず原因を解決しないことには、おでこのテカリは繰り返し起こってしまうでしょう。

誰もがやってしまいがちなNGな行動を確認してみましょう。

紫外線

肌トラブルと言えばそう、紫外線です。

おでこは顔の中でも特に日焼けしやすい部分で、紫外線によってダメージを受けやすいところです。

紫外線により乾燥や肌荒れを引き起こし、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

目元や頬などと違い、おでこは髪で隠れることもあるからと日焼け止めをあまり塗らない人も中にはいますが、汗をかきやすい場所でもあるため実は日焼け止めをこまめに塗り直す必要のある場所です。

疲労やストレス

疲れやストレスが溜まってしまうとホルモンバランスが崩れやすくなり、皮脂の分泌を促す男性ホルモンが増えてしまいます。

「脂性肌」の人に良く見られる原因のひとつです。


関連記事:混合肌のスキンケア方法が分からない!原因や対策を解説!

生活習慣の乱れ

睡眠不足や偏った食生活、不規則な生活などによって、ホルモンバランスが崩れることによっておでこの皮脂が増えることがあります。

前述でもありましたが、心身の疲れによって男性ホルモンが増えることによるものです。

このような生活を続けていると、皮脂の分泌だけではなく自律神経が乱れて様々な体の不調が現れてきます。

髪の毛

おでこに前髪がかかっていると、髪が肌に触れることで肌に必要な皮脂や水分まで髪の毛が取ってしまうので、かえって過剰に皮脂が分泌されることになります。


また、おでこの肌の表面が髪の毛との摩擦で傷付いてしまうことがあり、髪の毛に付いた雑菌や汚れによってニキビもできやすくなってしまいます。

洗髪剤など

おでことは直接関係がないようにも思えますが、シャンプーの洗浄力が強すぎると頭皮やおでこに必要な油分まで失われてしまい、乾燥を招いてしまうことがあります。

乾燥した肌は更なる水分の蒸発を防ぐため、皮脂を分泌して肌を守ろうとするためおでこが脂っぽくなってしまうのです。


また、コンディショナーやワックスなどが綺麗に洗われていなくて髪や頭皮に残っていたり、使用する製品そのものが自分の肌に合っていなかったりすることも、皮脂の分泌を促してしまうので注意が必要です。


関連記事:オイリー肌は水分と油分のバランスが原因!改善する方法は?

スポンサーリンク


おでこのギトギトを改善するには

おでこの脂っぽさを気にするあまり、何度も洗顔したり脂取り紙でふき取ったりしていませんか。

実はこれ、おでこの乾燥を招きさらに皮脂を分泌させてしまう恐れがあります。

おでこのテカリを悪化させないためにも、これから紹介する正しいスキンケアを行いましょう。

正しいスキンケアを行う

朝起きた時や一日の終わりのときにするクレンジングや洗顔を丁寧に行いましょう。

汚れを残さないよう丁寧に洗いますが、しつこい洗顔はかえって皮膚の必要な油分まで取ってしまう恐れがあるため気を付けましょう。


おでこを含むTゾーンはたっぷりの泡でなでるように洗顔し、ぬるま湯で流します。

ここで、熱いお湯で洗い流してしまうと油分が流され過ぎてしまうので気を付けてください。

洗顔の後はタオルで擦らず優しく水気を拭き取り、間を置かず化粧水や美容液で肌の水分補給を行います。


いつもおでこは適当に済ませてしまうという人も、丁寧にパッティングして水分を浸透させておきましょう。

こうすることでおでこの乾燥や汚れ残りを防ぎ、皮脂の出にくい肌へと変わります。

規則正しい生活を心がける

睡眠不足や食べ物の好き嫌い、ストレスの多い生活の改善が必要です。

肌のゴールデンタイムとも呼ばれる午後10時~午前2時までの時間によく眠ることで成長ホルモンが増え、肌のターンオーバーが活発になって綺麗になります。

また、食事の面では糖質や脂質の多い外食やコンビニのお弁当などをできるだけ控え、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

散歩やヨガなど、適度な運動で体を動かすことも大切です。


関連記事:肌がきれいな人に多い共通点は睡眠!白雪姫みたいな美白の秘訣!

前髪をあげる

おでこにかかった前髪がべたついて張り付いてしまうときは、ピンなどで前髪を留めておくと良いでしょう。


もしニキビなどのできものがあるときも、前髪をかからないようにしておくだけで雑菌が入りにくくなり、治りが早くなります。

自分に合った製品を使用する

化粧水や美容液など肌に直接触れるものはもちろん、シャンプーなどの洗髪剤も自分に合ったものを選びましょう。

就寝前など、お風呂を入った後におでこがギトギトするようであれば洗髪剤を見直すと良いです。

低刺激の製品をうまく利用し、自分に合うものを見つけましょう。


関連記事:肌のターンオーバーが乱れる原因3つ!こんな症状に注意!

最後に

おでこのてかりは、放っておいてしまうと不潔なイメージとも結びつきかねません。

間違ったケアで悪化させてしまう前に、一度しっかりと原因を見極め、自分に合ったケアを行うようにしましょう。

行き届いたスキンケアで、脂っぽいおでことはさよならして綺麗なおでこになりましょう。

スポンサーリンク