脚


誰でも憧れる美脚。

モデルさんと同じような脚を手に入れることは難しいとしても、少しでも綺麗に見せたいと思うのは当然です。


では、理想の脚の形はどの様な形なのでしょうか?

ただ細いだけではバランスが良いとは言えません。


また、前から見ると綺麗なんだけど、横から見るとなんだかバランスが悪くてきれいに見えないといったパターンもあります。

この記事では、そんな理想の脚の形について解説をしています。

理想の脚の形は?

理想の綺麗な脚は、一体どんな形でしょうか?

基本的には、足首から足の付け根までがバランスよく見えるのが理想です。


例えば、脚が短いから…とか、脚の長さのバランスが悪いから脚全体が綺麗に見えない…というのは、脚の長さの問題ではなく実は形の問題だったりします。


そんな脚の形に目を向けることは少ないですが、脚が長かろうと短かろうと、脚全体の形が良いとバランスが良く見えるために、脚が綺麗に見えるのです。


理想の脚の形を手に入れるために必要なのは、まず自分の脚の形を知ることです。

脚が歪んでいると、脚が綺麗に見えませんので、まずは脚の歪みをチェックしましょう。

スポンサーリンク


脚が歪んでいる?セルフチェック!

足の歪みを簡単に知ることが出来るセルフチェック方法があります。

  • 鏡の前にまっすぐ立つ
  • かかと、内側のくるぶしをくっ付けて、つま先を10度開く
この状態で、確認していきましょう。

O脚 内側のくるぶしを付けると、太ももと膝がくっつかない
膝下O脚 太ももと膝は付くが、ふくらはぎがくっつかない
X脚 膝が当たってしまい、足首周辺をくっ付けることが出来ない又は、太ももがくっつかず膝よりもしたの部分が外側に開いてしまう
XO脚 太ももとふくらはぎがくっつかず、膝だけが付く
例えば、これらの場合は、利き手や体重をかける脚がいつも同じだったり、足を組んで座るなど、脚が歪む原因をしてしまっている可能性が高いです。

原因をしっかり知って、しっかり原因を排除するように心掛けましょう。


関連記事:立ち仕事の女性必見!ヒールでむくんだ足の解消法6つ!

スポンサーリンク


脚の形を綺麗に見せる方法は

脚の形を綺麗に見せたい方法として、脚の歪みがない場合は、脚がむくんでいたり、脚が太っていることが原因ですので、それらの対処法をご紹介します。

太もも編

太ももの内側(O脚改善)

まず横向きに寝転がり、身体を安定させます。

この時、下側にある手足を伸ばして、上にある手を胸あたりの床に付くことで安定します。

この時、上側の脚は、軽く曲げて身体の後ろ側に置きます。


そして、下側の伸ばしている脚を、脚の付け根からグッと上へ持ち上げます。この時、脚の付け根から脚の筋肉だけを利用して、しっかり上げましょう。

3~4秒ほどしたらゆっくり足を下ろします。

これを左右の脚繰り返し行います。


太ももの内側の筋肉は、日常生活ではあまり使うことが無いため、かなりキツいですが、かなりの効果があります。

太ももダイエットにも効果的ですのでO脚では無くても積極的に行いたいです。

太ももの前側(膝の上)(小尻効果)

まず手を前に出して、片方の脚を少しだけ前に出します。

そして少しだけ後ろ側の脚のかかとを上げます。


そのまま前に出した脚にゆっくり少しずつ体重をかけ、重心を前へ移動させます。

そのままの状態でゆっくり腰を下ろしていき、重心を前に、下に置きます。

その状態を数秒キープしたら、ゆっくり元に戻ります。


これを左右繰り返し行いましょう。無理をすると膝に負荷がかかり、痛める原因となりますので、無理のない範囲で行いましょう。

太ももの後ろ側(裏側)(脚の裏筋を綺麗に見せる)

これはまず仰向けで寝転がります。

軽く両膝を曲げて、楽な姿勢でいましょう。


両手をお尻の横あたりにおいて、そのままお尻だけを上にあげます。


この時、全身に力が入って、肩が床から浮きそうになりますが、しっかり肩を床につけたままを意識することが大切です。

これを数秒、数回繰り返しましょう。


関連記事:太ももの外側が太い悩みの解消法4選!簡単にできる方法!

ふくらはぎ編

出来るだけ真っすぐ、両足をくっつけられるだけくっつけて立ちます。

そして、特に下半身に力を入れて、お尻を内側へ締めましょう。


どんどん上に吊り上げられるようなイメージで、ゆっくりとつま先立ちします。この時、お尻はしっかり締めたままです。


その後、数秒キープしたら、ゆっくり戻ります。

これはふくらはぎの筋肉を強く刺激するため、美しいふくらはぎのラインが出来そうです。


関連記事:ふくらはぎを横から見ると太い!横に太くなる原因は?

足首編

足首は、エクササイズが難しいと思われがちですが、実はとても簡単です。

出来るだけしっかり直立してから、少しずつつま先立ちを行います。


つま先立ちのままで、ゆっくり出来るだけ軽く両膝を曲げます。そのまま数秒キープして、ゆっくり戻します。

これは意外と難しく、バランスを崩しそうになるため、安全な広い場所で行いましょう。

慣れてくるころには、足首の引き締め効果が実感できるでしょう。


関連記事:横から見たら脚が太い原因は?簡単に細くする方法4つ!

最後に

脚の形を綺麗に見せたいのは、女性なら誰しもが思い願うことです。

「モデルさんにしかできない」と思われがちですが、実は自宅で簡単にモデルさんのような綺麗な脚を手に入れることも可能です。

根気よく継続することが大切です。

スポンサーリンク



↓関連記事
ゼロトレの効果が出るリアルな期間は?失敗しないコツも検証!

ダイエットに効く呼吸法!ドローインでお腹が凹むって本当?

痩せるにはインナーマッスルを鍛えるべき?効果がでる期間は?