女性


朝メイクは完璧に仕上げたはずなのに、お昼過ぎにはTゾーンがギトギトになってしまったりすることはありませんか。

顔のテカリは女子の永遠の悩みですよね。

そこでここでは、顔(特にTゾーン)がテカテカするオイリー肌を改善する簡単な方法についてご紹介していきたいと思います。

Tゾーンが油っぽい原因

どうしてTゾーンはテカテカしてしまうのでしょうか。まずは原因を把握していきましょう。

顔の中でも、Tゾーンは特に皮脂腺が多い部位なので、皮脂量がもともと多い部位ではあります。

もともと体質的にオイリー肌の人も一部いますが、ほとんどの場合はインナードライ肌になってしまっていることによって、Tゾーンがテカテカするほど皮脂が過剰になってしまっていると考えられます。

インナードライ肌の人は、肌の表面はギトギトでも、実は肌内部は乾燥でカラカラ状態なのです。

肌はカラカラな状態を察知してバリア機能を働かせ、どんどん皮脂を生み出してしまうのです。

ですから、オイリー肌のひとがよく行っている、ギトギトが気になるからといってあぶらとり紙頻繁に皮脂を取り除く行為は、逆効果になってしまうのでご法度なのです。

また、ストレスなどにより、ホルモンバランスが崩れることによっても皮脂の分泌量が増え、オイリー肌状態になってしまうこともあります。

スポンサーリンク


オイリー肌を改善する方法

ここでは、Tゾーンのギトギトを抑えることができるの簡単な方法を3つご紹介していきたいと思います。

洗顔方法を見直す

ギトギトが気になって1日に何回もゴシゴシ洗顔していませんか?

洗顔のし過ぎは皮脂を過剰に洗い流してしまうので、肌は皮脂がたりていないと勘違いしてしまい、どんどん皮脂を生み出してしまいます。

洗顔は1日に1~2回で十分です。

ゴシゴシ洗いは避け、優しく丁寧に洗ってあげましょう。

洗顔料は洗浄力がマイルドなものを選び、よく泡立てて、余計な摩擦が肌にかからないように注意してください。

また、熱いお湯での洗顔も、皮脂を必要以上に洗い流してしまいますので、ひと肌程度のぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

しっかりと保湿する

オイリー肌の方は、ベタベタが気になってあまり保湿しない方が多いですが、それは大きな間違いです!

きちんと肌を保湿してあげないと、肌表面から水分がどんどん蒸発してしまい、乾燥が進むことによって、皮脂が過剰に生み出されてしまいます。

洗顔後はとにかく保湿!しっかりと肌を守ってあげるようにしましょう。


関連記事:肌のターンオーバーが乱れる原因3つ!こんな症状に注意!

スポンサーリンク


生活習慣を整える

甘いケーキや脂っこいファストフードなど、偏った食生活を送っていたり、寝不足ではありませんか。

アルコールを飲みすぎていませんか。ストレスはたまっていませんか。

活習慣の乱れはホルモンバランスの乱れに直結しますので、オイリー肌を改善したければ今すぐ見直しましょう。

まずは栄養バランスのとれた食事を1日3回、しっかりと食べるようにしましょう。

また、ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれている緑黄色野菜や果物、DHAやEPAが豊富に含まれる青魚などは皮脂量のコントロールしてくれる食材なので、積極的に食べると良いでしょう。

徹夜明けなどの時は、肌がギトギトすると感じることも多いかと思います。

睡眠時間は最低でも7時間は確保しましょう。

特に22時から深夜2時の4時間は、肌が生まれ変わるゴールデンタイムです。この時間に熟睡できるようにするよう努めると良いでしょう。

アルコールについては皮脂の分泌を促す作用がありますので、飲み過ぎには注意が必要です。

アルコールは脱水も引き起こしますので、同時に肌を乾燥させてしまいます。

アルコールを飲んだ後は、しっかり水分補給をするようにしましょう。

最後にストレスについては肌状態に限らず、あらゆる体のトラブルの元であるのはおわかりですよね。

適度な運動をしたり、友達や恋人とゆっくり過ごす時間を作ったりなど、自分なりのストレス解消方法を見つけてしっかり発散するようにしましょう。


関連記事:肌がきれいな人に多い共通点は睡眠!白雪姫みたいな美白の秘訣!

まとめ

いかがでしたか。

原因をしっかり把握して改善すれば、テカテカな肌に悩まされることはなくなります!ぜひ今日から実践してみてください。

スポンサーリンク