女性


冬になると、なぜか顔の皮がむけてしまうことが多くありませんか?

皮膚に異常があるとメイクも決まらないし、無理に皮をはがそうとすると肌が痛んでしまうし、かゆくなってしまうこともあります。

冬のお肌の悩みのひとつです。

ここでは、顔の皮がむける原因とかゆい場合の対処法についてご紹介していきたいと思います。

むけた顔の皮の正体

ポロポロとむける顔の皮、その正体は「角質」です。

角質は、通常はくっつき合っていて自然にはがれることはないのですが、キメの粗いお肌になると、状態が不安定になり、ポロポロとはがれ落ちてしまうのです。

スポンサーリンク


顔の皮がむける原因

ではどうして角質の状態が不安定になってしまうのでしょうか。その原因を3つご紹介していきたいと思います。

ターンオーバーの乱れ

お肌は通常28日周期で生まれ変わっています。

しかし、お肌の乾燥状態を放置したり、日焼けをしたり、生活習慣が乱れていたり、ストレスを抱えたりしていることによって、この周期が乱れてしまうと、お肌の部分部分で皮膚細胞の生まれ変わるスピードに違いが出てしまいます。

これによりキメの粗いお肌となり、皮膚がむけてしまうのです。


関連記事:肌のターンオーバーが乱れる原因3つ!こんな症状に注意!

アレルギー

アレルギーを持っている場合、アレルギーを引き起こす物質に触れることがお肌の刺激となり、皮がむけてしまうのです。

アレルギーの原因となる物質は花粉だけでなく、動物や食べ物など様々です。


また、化粧品の成分に対してもアレルギーをおこすことがあります。

化粧品を変えたら顔の皮がむけやすくなった場合には、すぐに使用をやめて様子を見たほうがよいでしょう。

脂漏性皮膚炎

顔の皮がむけるだけでなく、赤くなったり、かゆみがあったりする場合には「脂漏性皮膚炎」という皮膚の病気が原因の場合があります。

皮脂の多い場所に常在するマラセチア菌というカビ菌の一種が異常に繁殖し、皮膚に炎症を起こしてしまうのです。

ビタミンB群の不足や、ストレスなどによって発症しやすくなります。


関連記事:鼻の周り赤い!かゆくてカサカサする原因は乾燥以外にも!

顔の皮がむけてしまったときの対処法

顔の皮がむけてしまった場合はどのようにしたらよいのでしょうか?

対処方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

メイクを控える

皮がめくれている部分はお肌が非常に敏感な状態になっています。

そのような状態のメイク、そしてメイクを落とすためのクレンジングはお肌に刺激を与えてしまいますので、よけいに皮がむけてしまいます。

お肌の状態が回復するまで、メイクは控えたほうがよいでしょう。

生活習慣を改善する

先ほどもご説明したとおり、生活習慣の乱れは皮膚の皮むけの原因になります。

栄養バランスのとれた食事、とくにビタミン類やたんぱく質を積極的に摂るようにし、できるだけ早めに寝て、睡眠時間を長くとるようにしましょう。


また、適度な運動や趣味の時間を持つなど、ストレスをためない生活を心掛けるようにしましょう。

そうすることによって、自然と肌の回復力も改善することができるのです。


関連記事:肌がきれいな人に多い共通点は睡眠!白雪姫みたいな美白の秘訣!

紫外線を防ぐ

皮がめくれている状態のお肌は、紫外線のダメージを受けやすい状態になっており、紫外線対策をしないと刺激を受けてますます皮がむけてしまいます。


ただし、日焼け止めを塗ると、お肌を刺激してかえって皮がめくれてしまいますので、日傘や帽子を活用するようにしましょう。

スポンサーリンク


顔の皮がむけてかゆい場合の対処法

顔の皮がむけるだけでなく、かゆみを伴う場合はどうしたらよいのでしょうか?

原因別の対処法をご紹介していきたいと思います。

ターンオーバーの乱れが原因の場合:肌の保湿

お肌が乾燥していると、お肌の表面がカサカサになり、バリア機能が衰えてしまうので、かゆみを感じてしまうのです。

したがって、かゆみをなくすためにはお肌を保湿することが重要です。


皮がむけてしまっているときは、特に保湿力がすぐれた高保湿美容液を利用するのがおすすめです。

お肌への刺激は最小限でありながら、お肌にうるおいを与えてくれます。


関連記事:Tゾーンがざらざらするのは鮫肌?ざらつきを解消する方法!

アレルギーが原因の場合:お肌を刺激から守る

皮がむけて敏感になっているお肌に、直接アレルギーを起こす物質がくっついてしまうとかゆみを感じてしますのです。

外出時はマスクやサングラスをつけるなど、極力顔にアレルギーの原因物質がつかないようにしましょう。


関連記事:夜だけの肌断食は効果ある?どれくらいの期間で綺麗になる?

脂漏性皮膚炎の場合:皮膚科を受診してみる

脂漏性皮膚炎が疑われる場合には、皮膚科を受診して、ステロイドや抗菌剤などを処方してもらうのがよいでしょう。

いかがでしたか。

顔の皮がひどくむけてしまったり、炎症が強い場合には自己判断せずに、まずは皮膚科を受診してみるのもよいでしょう。

スポンサーリンク