女性


毎日きちんと手入れしているはずなのに、ふと鏡で顔を見てみると、なんだか顔が老けたと感じることはありませんか。

急な老化(劣化)は、年齢だけで訪れるものではなく、日々のケア方法や肌への対処が足りないのかもしれません。

ここでは、そんな顔の急な老化(劣化)の対策をご紹介します。

スポンサーリンク


顔が急に老けたと感じるのはナゼ?

年齢と共に、顔が老化していくのは仕方のないことです。

しかし、急に老けたと感じたり、年齢より年上にみられるようになった、というのは何かしら問題がありそうです。

急に顔の老化が気になってしまう原因をご紹介します。

年齢

まずは、年齢別に、顔の老化の感じ方について見てみましょう。

20代

20代は、社会人になって間もないときですので、急に学生から社会人になり負担やストレスなどで疲れがたまり顔の老化が進んでしまうことがありそうです。

20代で特に目立つのが、「肌荒れ」と「顔のむくみ」の2つです。

どちらも、10代との頃と比べ増えたという人が多そうです。

例えば、10代の頃にはしなかったメイクをするようになり肌荒れを引き起こすケースや、仕事の忙しさであったり、社会人になり運動を止めたという人も多いです。

そういった場合は、顔のむくみが気になったりもします。

★肌荒れ・顔のむくみ
10代の肌荒れは、その多くは成長に伴って訪れるホルモンバランスの乱れなどであり、時間経過とともに自然と治ります。

しかし、20代の頃の肌荒れや顔のむくみは、ほとんどが生活習慣の乱れだと考えられそうです。

というのも、20代になると身体は完全に成長しきっていますので、後は生活習慣の乱れによりバランスを崩してしまう可能性だけが残されていることになります。

例えば、
  • 社会人になり、毎日飲み歩いてはいませんか?
  • 忙しいからと言って毎日外食で済ましていませんか?
このような些細な行動が、肌荒れや顔のむくみを生じさせる原因となります。

しっかりバランスの取れた食事を摂り、スナック菓子や甘いものを食べすぎないよう注意し、睡眠時間はキッチリ確保するよう心がけましょう。

30代

30代は、社会人としては落ち着いてくる頃です。

男性だったら部下が出来て上司になって、指導をする立場にもなっていそうですし、女性なら出産や子育てを迎える頃です。

30代になってくると、10代20代の頃のような若さはなく、比較的落ち着いてきます。

すると、20代までにダメージを受け続けた肌から、顔にあったシミが目立つようになってきたり、疲労も以前より少し取れにくくなったと感じることがありそうです。

そうなると、毎日きちんと眠っているのに、目の下にクマが出来ている…なんてことが多くありそうです。

男性だと、部下の指導に頭を働かせ精神的に疲労を覚えることもありそうですし、女性なら子育てに忙しく動き回りゆっくり休む時間も取れそうにありません。

☆顔のシミ、目の下にクマが出来る
30代と言っても、特に後半から急に目立つようになるのが、この「顔のシミ」や「目の下のクマ」です。

顔のシミに関しては、若いうちから紫外線対策ケアを行わなかったことや、スキンケアに関してしっかり合うものを使用していなかった、という点が挙げられます。

すっぴんでの外出や日焼け止めクリームを薄く塗っただけでの外出は控え、化粧品も、価格などで決めずに、ビタミンなどの成分を重視して購入することがオススメです。

目の下のクマに関しても、出来るだけしっかり睡眠を取りましょう。

睡眠時間が確保できない場合は、睡眠の質を高めるために、リラックスをできるようアロマを焚いたり、ストレッチなどで全身の緊張をほぐしてあげることが大切です。


関連記事:美人に見える美肌を手に入れる!毎日続けられる習慣6つ!

40代

40代になると、男性は仕事も多くも任されて、仕事上でもかなり落ち着いてくる頃です。

指導していた部下も、また部下の先輩となって安心できる頃でしょう。

女性も、子供が学生になり、少しは自分の時間を持てるようになる頃ではないでしょうか。

いわゆるパートさんも、この年代が多いのは、子供が学校に行っている間の時間を有効的に活用しようと思っているからだと考えられそうです。

40代は、30代までの活動が嘘のように、じっくり腰を据えて物事を深く考えて行動できる年齢となります。

身の回りの出来事がある程度落ち着いた年齢ということから、30代までに蓄積された疲労や紫外線刺激によるダメージなどが、一気に目立ってきそうです。

年齢というより、30代の頃は毎日が忙しく、自分の顔をじっくり鏡で見る余裕がなかったのかもしれません。しかし、急に顔が老けたと感じるのは、主にこの年代が一番多いようです。

☆頬や目の下がたるむ、ほうれい線が濃くなってくる、白髪が出てくる
非常に多くの人が悩むのは、「白髪」です。

白髪についてのメカニズムについては、正確に解明されているわけではありませんので、断言できることはありませんが、頭皮ケアを行ったり、ストレスを溜めないよう心がけることが大切です。

例えば、ついつい朝風呂に頼りがちになり、夜のシャワー時にはさっと体の汚れを落とすだけ…というような入浴週間では、白髪になる可能性が高くなりそうです。

また、「頬のたるみ」や「ほうれい線」に関して、30代まではハリのあるつやつやの肌だった…という声をよく聞きます。どうしても年齢による皮膚や脂肪のたるみは防ぎにくいです。

しかし、年齢や肌の状態に応じた化粧品を使用し、食事方法も脂分の多い肉類より、野菜を多く摂取することで、少し改善効果が期待できそうです。

スポンサーリンク


顔の劣化を回復させる方法は?

上記では、年齢別に顔が急に老化する原因と、そのスキンケアなどの対処法をご紹介しました。

次は、年齢問わずにできる顔の老化防止及び回復方法をご紹介します。 

禁煙する

ずばり喫煙をしている人は、禁煙しましょう。

実は、喫煙者は、スモーカーズフェイスという顔になってしまうことをご存知ですか。

喫煙により、身体の中にあるビタミンCが破壊され、慢性的なコラーゲン不足に陥ります。すると、肌はハリが無くなり一気に老化してしまいます。

ストレス解消

毎日残業続きで睡眠不足だと、肌の調子が悪くなったりしませんか?

ストレスと肌や、ストレスと老化は深い関係にあります。

そのため、ストレスを多く溜め込んでいると、急に老けて見えたり、メイクノリが良くなく、とても疲れているように見えます。

友人と会話を楽しんだり、好きな音楽を聴いたり、思い切って旅行に行ったり、自分の好きなことを全力で行い、しっかり日々のストレスを解消することがとても大切です。


関連記事:肌のターンオーバーが乱れる原因3つ!こんな症状に注意!

メイク

女性なら、メイクで老けを隠すことが出来そうです。

根本的な解決方法ではありませんが、メイク次第では、とても若く見せることも可能です。

生活習慣の改善

睡眠不足なら、しっかり睡眠を取るか、睡眠の質を向上させましょう。

運動不足なら、毎日少しでも歩いてみましょう。

いつもは車で通勤していても、近い距離なら思い切って自転車を使ってみましょう。

些細なことでも、老化予防に繋がります。年齢的にしんどいから…というのは、精神的に老化が始まっています。

老人でも、毎日元気に活動している人は、とても若く見えます。しんどいが口癖になるような生活習慣を改善しましょう。


関連記事:夜更かしで目元にクマができる?微妙な色の違いをチェック!

最後に

急に顔が老けて見えるのは、どうしても苦しい気持ちになります。

あーあ、年取ったなぁ…と悲観的にならず、常に前向きに全力で楽しむような気持ちでを持つことで、精神的に若くなり、そうなれば身体的にも若々しさを取り戻せそうです。

スポンサーリンク