目


朝起きて鏡を見るとまぶたがむくんでいたという経験はありませんか。

今日は大事なデートなのに・・・まぶたがむくんでいると印象に大きな影響を与えるし、いつものメイクが出来ずに悩む人は非常に多いです。

だからと言って朝だからまぶたの腫れを解消する時間もない!という人もいます。

そんな時間のない朝にやってみたい目のむくみを解消する方法をご紹介します。

スポンサーリンク


まぶたがむくむ原因と解消法!

そもそもなぜ、まぶたがむくむのでしょうか?

単に寝ただけなのに・・・と思う人は多いですが、実は日常生活の些細なことが原因でまぶたはむくみます。

原因と解消法をそれぞれ見てみましょう。

生活習慣

生活習慣により体がむくみやすくなったりします。

体は、老廃物が溜まるとリンパの流れが悪くなり、身体の代謝量が減りますから、その分むくみやすくなったり、疲労が翌日になっても取れなかったり、質の良い睡眠をとれなかったりと良いことがあまり少ないです。

生活習慣を改善することで、体や目元のむくみが解消され、疲れが取れるようにしっかり睡眠を取ることができ、体も軽くなります。

塩分の多い食事

ずばり塩分の多い食事はまぶたがむくむ原因となります。

塩分は身体がむくむ原因となりますので、夜ご飯に塩分の多い食事を摂ると、翌日に影響します。


関連記事:肌のターンオーバーが乱れる原因3つ!こんな症状に注意!

解消法

夜ご飯は、少し抑えてヘルシーなご飯にしましょう。塩分に気を付けるだけで、翌日のまぶたの腫れもなく、また身体のむくみも気になりません。

野菜中心の食事にしたり、インスタントラーメンやレトルト食品、外食を避けるようにして、塩分控えめの食事を自炊するように心掛けましょう。

身体的にも経済的にも自炊はお得です。

塩分の多い食事を取る時は、出来るだけカリウム(塩分とのバランスを取る役割があります)の多いものを食べましょう。

<カリウムが含まれている食べ物>
パセリ、アボカド、納豆、スイカ、ホウレン草、きのこ、大豆、バナナ、りんご、キュウリなど

アルコールの摂りすぎ

塩分だけでなくアルコールの摂りすぎも翌日の朝、まぶたがむくむ原因となります。

というのも、アルコールは血流を良くすると思われがちですが、血中に含まれるアルコール分が多くなると、血管が広がりすぎてリンパの流れが滞ります。

すると、お酒を飲んだ翌日に身体や目がむくんでしまいます。

解消法

翌日に人と会う約束がある場合などは、出来るだけお酒を控えましょう。

仕事の延長などでお酒を飲まなければならない場合で、翌朝に目が腫れてしまった場合は、後で解説する解消法を参考にして下さい!

生理前または生理中

女性は、生理前から生理中にかけて身体がむくみやすい状態にあります。

そのため生理前から生理中は、どうしても朝起きた時にまぶたが腫れぼったくなりがちです。

これは生理前から生理中にかけて、黄体ホルモンとエストロゲンの分泌が減少し、体温が低下して基礎代謝量が減ることが身体のむくみや目が腫れる原因となります。

解消法

生理前や生理中にまぶたがむくむことは、仕方のない部分なのではあります。

しかし、まぶたのむくみを解消する方法はありますので、対症法を参考にして下さい。


関連記事:夜だけの肌断食は効果ある?どれくらいの期間で綺麗になる?

睡眠過多または睡眠不足

睡眠のとりすぎは顔が全体的にむくみやすくなります。

これは、寝ている間に寝返りを打つ体とは違い顔は動くことがあまりないために、リンパが滞りやすくなることが原因です。

また睡眠不足の場合は、睡眠過多と逆に、睡眠中に必要な身体の修復などがなされないために老廃物が身体に溜まったままとなります。

翌日になっても疲れが取れないのも睡眠不足だったり、睡眠の質が悪いことが原因です。

解消法

自分に合った睡眠時間をしっかり確保するようにしましょう。

特に忙しい毎日を送っている人は、しっかり自分に合った睡眠時間の確保が難しいかもしれませんが、例えば寝具を変えたり、寝るときの環境を整え睡眠の質を変えるだけでもずいぶん違います。


関連記事:肌がきれいな人に多い共通点は睡眠!白雪姫みたいな美白の秘訣!

スポンサーリンク


目が腫れた場合の対処法

朝にでも出来る、目が腫れた時の対処法をご紹介します。時間のない朝にもぴったりです。

温める

とにかく温めることで、血行が促進されてむくみが無くなり、まぶたのむくみが解消されることがあります。

方法として、水に濡らした清潔なタオルをレンジで1分ほど温めた、ホットタオルを用意します。

それを目の上に軽く乗せて5分ほど待ちます。以上です。

冷やす

冷やしてまぶたの腫れを抑えてみることも試したいです。

まずコットンやガーゼなどに冷たい水をしみ込ませ、目の上に乗せます。

数分待ちます。以上です。

効果を倍増させたい人は、ホットタオルの温めとこの冷やす方法を交互に繰り返すことが良いでしょう。

スプーンを利用して解消

アルミなどの金属製スプーンを冷蔵庫などで冷やしておいて、それを目に乗せてクルクル優しくマッサージします。

片目に付き30秒ほどマッサージすることで効果が期待できます

これは夜寝る前に冷蔵庫にスプーンを入れておくだけですので、簡単にできます。

保湿

まぶたのむくみは、実は保湿をしっかり行うことで解消されたり予防になることがあります。

しかし、単に保湿クリームを使用するだけでは効果が薄いです。

目元専用の保湿クリームが販売されていますので、一度使用してみる価値はありそうです。

どうしても余裕がない場合は、保湿クリームを多めに目元に塗りましょう。

とにかく目元をしっかり保湿することはとても重要です。

最後に

目元は顔の印象を大きく左右するだけでなく、初対面の人には全体の印象を左右することにもなりかねません。

そのため、出来るだけ目元は腫れていない状態で外出したいです。

目元美人を目指して、一度試してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク