女性


団子鼻といえば、見ている方は可愛く見えますが、団子鼻の本人からするとコンプレックスになりがちなパーツです。

団子鼻が嫌で整形手術までする人もいるようですが、整形せずとも簡単に可愛く見せる方法はあります。

ここでは、団子鼻で悩んでいる人にコンプレックスの鼻を可愛く見せる方法をご紹介します。

日本人はほとんど団子鼻

自分は団子鼻だ…と悩んでいる女性も多いですが、外人とは違い日本人は基本的には鼻が低いです。

団子鼻とは、その名の通り鼻がまるで団子のように見えることを言いますが、具体的には、鼻の身が厚くて鼻先が丸く、団子がくっついているかのような鼻の形を言い、団子鼻の人は多くが鼻に高さが無く、鼻筋が通っていないことがほとんどです。

この形は顔の彫りが浅い日本人の多くが該当する形です。

なので、団子鼻=男性ウケが悪いとはならないので、あまり気にしない方が良いです。

スポンサーリンク


関連記事:鼻が分厚い!自分で団子鼻を改善する方法と注意点!

団子鼻でも可愛い人も多い!

芸能人でも、団子鼻の人は多く、可愛い人も非常に多いです。

ハーフモデルのタレントであれば確かに、鼻筋が通っている感じの美人も多いですが、鼻が高くなくても可愛い子は多いです。

ここからは、ちょっとした工夫で団子鼻を可愛く見せる方法を見て行きます。

今までとメイクを変える!

団子鼻で困っている人で、鼻筋をくっきり見せたいと思っている人はぜひ試したい方法です。

  • 鼻筋の横に、暗めのシャドウを細く入れてみてください。

    目頭あたりから、鼻の出ている骨当たり(鼻の半分程度)で止めます。

    シャドウは、暗めの色の方が影にみえて、鼻筋が通って見えますが、あまりにも暗すぎると、アンバランスになりますので、自分の肌の色やメイクに合った濃さのシャドウを使いましょう。
  • 眉頭から鼻の上の部分にかけて、シャドウを入れることで、目元に彫りが出来ているように見せることが出来ます。

    そのため、全体的にバランスよく鼻筋が通っているように見せることが出来ますし、彫りが深いメイクだと、ハーフの人のような少し日本人離れした顔のメイクも可能です。
  • 鼻の筋の部分には、ハイライトで、よりシャドウ部分との差を付けましょう。

    シャドウを入れた後に、そのままではもったいないです。

    鼻筋部分にハイライトを入れることで、クッキリと鼻筋を際立たせることが出来ます。

もしシャドウを入れたり、ハイライトでクッキリと際立たせるのが嫌だと感じる人は、鼻のメイクを薄めに、リップを濃くしたり、アイメイクを目立たせて、鼻を目立たせないようにすることもポイントです。

マッサージで団子鼻を改善できるのは本当?

マッサージで一時的に鼻を高く見せたり、スッキリとした印象に見せることは出来なくもないです。

しかし、根本的に、マッサージで簡単に鼻を高くすることが出来るのであれば、だれも整形手術などを行わないです。

基本的には、すぐに戻るので写真を撮影する前などに使う裏ワザとして覚えておきましょう!!

やり方は簡単で、
  • 鼻の先を軽くつまむ
  • 小鼻の下あたりを軽くつまむ
  • 鼻先を軽くつまみながら徐々に目元付近まで進める。
これらを数回、繰り返すと一時的にですが、鼻元をスッキリして見せることが出来ます。

もちろん効果には個人差がありますし、やり過ぎると赤くなりますので写真映えは逆に悪くなるかもしれないので、あらかじめ試してみてから実践しましょう!

スポンサーリンク


団子鼻だと可愛くない、は嘘!

団子鼻だと可愛くないと思う人も多いですが、芸能人を見ても、団子鼻の人は多いですし、とてもかわいらしさがあり、男性から人気な人が多いです。

日本やアジア圏内で、鼻が低めな人たちは、鼻を高くするための整形手術を行う人が多いですし、鼻を高く見せるためにメイクをする人も多いです。

しかし、鼻が高い欧米諸国圏の人たちは、逆に鼻を低くする整形手術を行う人が多いです。

このことから、鼻が高いとか低いとか、そういうのはあくまでも価値観や考え方の問題であり、それがすなわち可愛いか可愛くないかを決める要素にはならないとも言えます。


関連記事:ぽっちゃりを細身にしたい!水やジュースの飲み方で全然違う!

まとめ

団子鼻をメイクで隠す方法は、女性なら簡単に出来そうですし、わざわざメイク用品を買いたす必要もありません。

しかし、団子鼻をそこまで嫌う必要もなく、人によっては羨ましいこともあるのが事実です。

メイクやマッサージを活用し、上手く可愛らしさを演出しつつ、団子鼻を可愛い代表的な鼻だと受け入れることも大切なのかもしれません。

スポンサーリンク