女性


定期的な処理が必要な脇の毛、他の部分と比べて太くて長い毛が生えやすい部分なので、少しお手入れの手を抜いていたらいつの間にか伸び放題になっていることがあると思います。

薄着になる夏は特に毎日のチェックが欠かせなくて結構大変なものです。

そんな脇のお手入れで手っ取り早いのが永久脱毛ですが、治療のために長期間通わないといけない、値段が高そう、などのイメージがあってとっつきにくいという人も中に入るはずです。

ここでは、そんな気になる永久脱毛の話について詳しく解説していくのと、やっぱり永久脱毛は時間も費用もかかるので諦めなければいけない人におすすめの脇の毛の処理方法についてお話していきます。

脱毛サロンと医療機関での脱毛の違い

脇の永久脱毛ができるのは脱毛サロンやクリニック、美容外科などです。

クリニックや美容外科はフラッシュ脱毛を行う脱毛サロンと違って、医療レーザーでの処理を行いますので少し効果や金額に差が出てきてしまいます。

脱毛サロンが脇脱毛に1回500円~というのに対して医療脱毛では10,000円を超えてしまうところもあります。

ですがその分メリットもあり、処理にかかる期間が短いことや脱毛サロンでの脱毛よりもより高い効果が得られることなどから、医療脱毛を選ぶ人も多いようです。

また、どちらとも毛の生え変わる周期に合わせて処理を行うので、1か月~2か月に1回くらいの間隔で通うことになるでしょう。

それぞれのメリット・デメリットがあり、サロンやクリニック、病院によってコースや通う回数に違いがあるので、脱毛をするときはきちんと事前に調べてから契約するようにしましょう。


関連記事:カミソリ負けでヒリヒリする女性必見!原因と簡単な治し方!

スポンサーリンク


永久脱毛することについて

まず、サロンや医療機関で行う脱毛処理について、絶対にこれから毛が生えてこなくなるという訳ではありません。

フラッシュ脱毛を行うサロンでは特に永久脱毛というより「除毛」・「減毛」が限界だという風に覚えておきましょう。

しかし、効果がないという訳ではありません。

脱毛処理を繰り返し行うことによって、毛の本数が少なくなったり毛の太さが細くなったりする効果はきちんと得ることができます。

目に見えて毛量が減り、日々のお手入れが楽になることは間違いありません。

デメリットと言えば
  • 費用が掛かること
  • 人によっては処理の際に火傷のような熱さや痛みを伴うこと
  • 1年~3年ほど通う必要がある
ことです。

費用に関しては分割して払っていくことができるので一度相談してみるのも良いでしょう。

関連記事:太ももの赤い毛穴を消したい!自分でできる治し方4選!

スポンサーリンク


自分でできる処理の仕方

脱毛サロンや医療機関でできる脱毛について考えてみて、費用や時間、痛みなどのデメリットから通うことは難しいと判断した人も諦める必要はありません。

自宅でできるおすすめの除毛・減毛の方法があります。

まず第一にカミソリでの処理は控えておきましょう。

カミソリは費用もほとんどかからず手軽にできるのですが、剃りにくい脇の部分では肌を傷付けてしまうこともあります。

また、肌に沿って刃が通るので肌の角質までも剥いでしまうことがあるため、カミソリ負けや乾燥の原因にもなりかねません。

また、除毛クリームやピンセットで毛を抜く行為は除毛期間が長く好んで行う人も多いですが、肌や毛穴が傷付き埋没毛や皮膚の炎症の原因になるのでおすすめできません。

おすすめの方法は電気シェーバーによる除毛です。

カミソリよりも少し費用は掛かりますが、一度購入してしまえばお手入れをしながら長く使うことができます。

また、肌に負担がかかりにくく、脱毛サロンなどでも電気シェーバーによる毛の処理を推奨しているところもあるほどです。

始めて使用するときは、歯をたてて肌に当てないよう気を付けましょう。

電気シェーバーはヘッド部分を肌に当て、肌に沿わせて滑らせるように沿っていきます。

使用後はヘッド部分に詰まった毛を綺麗に取り除いて保管しておきましょう。

また、多少費用が掛かっても自宅で気長に除毛していきたいという人には、家庭用脱毛器がおすすめです。

費用が掛かると言っても脱毛サロンや医療機関での脱毛ほどではありません。

また、予約を取る手間も省けるので自分の好きな時にでき、カミソリや電気シェーバーなどの一時的な除毛と違って段々と生えてくる量や濃さが少なく、薄くなっていきます。

このようにうれしい効果が期待できますが、使用の際のトラブルには十分注意し、日ごろからしっかりと保湿をすることが必要です。


関連記事:脇の黒ずみの原因は?即効で消す秘密のケア方法はこちら!

まとめ

毎日時間をかけて毛の処理を行うことが嫌になり、一度は永久脱毛を考える人も多いはずです。

迷ったときは脱毛をするメリット、デメリットについてしっかり調べてからよく考えて契約するようにしましょう。

自宅で処理を行う場合も、脱毛に通う場合も根気よく続けることが大切です。

めんどうになってしまったときは、なぜ脱毛したいのかもう一度よく思い出してモチベーションを上げていきましょう。

ツルツルの脇で薄着やノースリーブ、水着も楽しく着こなしましょう。

関連記事:膝の黒ずみが汚くてスカートがはけない!綺麗にする方法は?

スポンサーリンク