女性


毎日のメイク落としに欠かせないクレンジング。

クレンジング選びを間違えると、肌トラブルの元になるので、自分の肌質に合わせて慎重に選びたいです。

肌トラブルで特に多い毛穴詰まりですが、クレンジングを上手に選べば毛穴詰まりは解消できます。

ここでは、クレンジングの選びかたと毛穴の詰まりを解消できる方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


毛穴の詰まりを引き起こす原因

そもそもどうして毛穴は詰まってしまうのでしょうか。原因についてご紹介していきたいと思います。

落とし切れていないメイク

日焼け止め、下地、ファンデーション…メイクで顔に何重にも化粧品を塗り重ねていますよね。

毎日のクレンジングでしっかり落とし切れている自信はありますか?メイクにかけている時間が長いほど、クレンジングもより丁寧に行う必要があります。

顔に残ったメイクは毛穴詰まりの原因となってしまいます。

過剰な皮脂

体質的にオイリー肌の人は皮脂が過剰になりやすいですが、インナードライ肌の場合にも、皮脂が過剰に分泌されてしまうのをご存知ですか。

皮脂には、肌を弱酸性に保ち、水分の蒸発を防いで乾燥から守る役割があります。

皮脂が気になって頻繁にあぶらとり紙で皮脂を取り去ったり、頻繁に洗顔していたりすると、本来肌に必要な皮脂まで取り去ってしまいます。

肌は皮脂が足りないと勘違いしてしまい、皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。

過剰な皮脂が毛穴に溜まってしまうと、毛穴詰まりの原因となり、悪化すると酸化して黒ずみの原因になったり、ニキビになってしまったりするのです。

また、皮脂と古い角質が混ざると、角栓という白いポツポツが毛穴に詰まってしまいます。

スポンサーリンク


クレンジングの種類と選び方のポイント

クレンジングにはさまざまな種類があります。どのクレンジングが何に適しているのかご紹介していきたいと思います。

クレンジングオイル

クレンジングの中で最もメイクを落とす力が強いのが、油分と界面活性剤が多く配合されているオイルタイプのクレンジングです。

濃いメイクをしたときなどには、オイルタイプでしっかり落とし切ることで毛穴詰まりを防止できます。

ただし、乾燥しやすくなってしまいますので洗顔後の保湿はとても重要です。

乾燥肌や敏感肌の人は避けたほうが良いでしょう。


関連記事:洗顔後にピリピリするのはなぜ?ゴシゴシ洗いすぎる人要注意!

クレンジングローション

いわゆる「ふき取りタイプ」のクレンジングです。油分が少なくほぼ液体で、界面活性剤が非常に多く配合されています。

クレンジング力はオイルに続いて強めですが、ふき取る行為は肌を摩擦するのでダメージが多くなります。

手軽で便利ですが、敏感肌の人は避けたほうが良いでしょう。

クレンジングリキッド

ローションタイプの次に液体に近いクレンジングです。

水にぬれた手でも使用できるので、お風呂でも使えて便利な反面、指の摩擦が肌に伝わりやすいので、敏感肌の人は避けたほうが良いでしょう。

クレンジングクリーム

オイルタイプより油分と界面活性剤が控えめなので肌に優しいクレンジングです。

ただし、クレンジング力が劣ってしまうので、濃いメイクは落とし切ることができない場合があるので注意が必要です。

肌に適度な油分が残るので、オイリー肌の人やインナードライ肌の人はクリームタイプがおすすめです。

クレンジングミルク

一番マイルドなクレンジング力なのが、水分が多めに配合されているクレンジングミルクです。

肌への負担が一番少ないので、敏感肌の人におすすめです。

また、余分な皮脂だけを取り除いてくれますので、ナチュラルメイクの人におすすめです。


関連記事:美人に見える美肌を手に入れる!毎日続けられる習慣6つ!

まとめ

自分の肌やメイクにあったクレンジング選びはおわかりいただけましたか。

クレンジングを選んだら、さっそく毛穴の詰まりを解消していきましょう。

毛穴の詰まりを解消するには、毛穴を柔らかくして、詰まりを取りやすくしてあげることが重要です。

クレンジング前に、蒸しタオルを顔にのせて顔全体を温めたり、ひと肌程度のお風呂で20分くらい半身浴をしたりすると、毛穴が広がり、詰まりが取れやすくなります。

スポンサーリンク