胸元


一度できてしまうとなかなか治りにくい鎖骨あたりのニキビ!オフショルダーなど、デコルテを大胆に露出する服装が流行っていますが、ニキビ跡のせいで挑戦できずに悩んでいる女性の方も多いのではないでしょうか。


そこでこの記事では、鎖骨あたりのニキビ跡を上手に消す方法と予防法3つを、ニキビが出来てしまう原因とともにご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


鎖骨ニキビの原因

鎖骨にできるニキビの原因は、顔周りにできるニキビの原因と基本的には同じです。

鎖骨周りにも意外と皮脂腺や汗腺が多く存在しているので、顔周りと同様、ニキビができやすい部位のひとつなのです。


ニキビを引き起こす皮膚の常在菌は、みなさんも一度は耳にしたことがある、「アクネ菌」が一般的です。

しかし、体にできるニキビについてはアクネ菌ではなく、「マラセチア菌」という別の菌によって引き起こされているのです。


それでは、どのようにニキビができていくのでしょうか。

まず、過剰な皮脂が古い角質を吸着して毛穴を詰まらせることによって、白ニキビができてしまいます。

次に、この「マラセチア菌」が白ニキビの中で皮脂をエサとして増殖します。

マラセチア菌はエサとした皮脂を分解して、毒性のある過酸化脂質という物質を放出します。

この毒素により炎症がおこり、白ニキビを赤ニキビへと悪化させてしまうのです。


また、マラセチア菌によるニキビはアクネ菌によるニキビと違い、痛みが出にくいのも特徴のひとつです。

痛みがないことで治さずに放置してしまうと、ニキビ跡が残ってしまうのです。


関連記事:美人に見える美肌を手に入れる!毎日続けられる習慣6つ!

スポンサーリンク


鎖骨ニキビを上手に消す方法と予防法

それでは次に、鎖骨ニキビを上手に消す方法を3つご紹介していきたいと思います。

この方法は、ニキビを消すことはもちろん、新たなニキビを作らない予防法も兼ねます。ぜひ実践してみてください。

保湿

やはり、お肌は保湿命です。

これは、お顔周りのニキビにも共通していえることです。

皮膚が乾燥してしまうと、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。


そこで、外部からの刺激を受けないよう、角化細胞という細胞を増殖させ、皮膚は厚く、そして固くしてしまいます。


また、皮膚は同時に皮脂の分泌量を増やし、水分の蒸発を防ぐことでさらなる乾燥を避けようとするのです。

これにより、ニキビができやすいお肌となってしまうのです。

お顔周りのケアはしても、鎖骨周りのケアをしている方は少ないかもしれませんが、鎖骨周りもお顔と一緒に保湿してあげれば、ニキビの改善・予防に効果的です。

さっそく今日から始めましょう。


関連記事:黒いニキビは跡が残る?洗顔だけでは治らない時のケア方法!

外部からの刺激を減らす

上ではニキビをつくる「外部からの刺激」と説明しましたが、それは一体どんな刺激なのでしょうか?

保湿の次は刺激を減らしてニキビを予防しましょう。

シャンプーやボディーソープ

シャンプーやボディーソープには界面活性剤などのさまざまな化学成分が含まれています。この成分が皮膚を刺激してしまうのです。

また、一般的なシャンプーに含まれるシリコンは、毛穴詰まりの原因となります。


体を洗った後にシャンプーをしたり、また、体を洗った後によく水で洗い流さなかったりすると、体に化学成分が付着したままになり、ニキビができやすくなってしまうのです。

したがって、体にシャンプーやボディーソープが残らないよう、よく洗い流すことがニキビの改善と予防に効果的です。

さらに、ノンシリコンのシャンプーや、無添加のニキビ専用ボディーソープを使ってみるのもおすすめです。

肌に合わない下着

夏場はサラサラを保つ下着、冬場はあったかさを保つ下着など、機能性の高い下着が豊富に販売され、着用している方も多いのではないでしょうか。


これらの下着は重宝しますが、化学繊維が多く使用されているので、注意が必要なのです。

機能性は高いけれど、着ているとなんだか皮膚がかゆくなってくる…そんな下着は要注意です。

皮膚を刺激しない素材としては、綿やシルク、レーヨンがおすすめです。

これらの素材は皮膚を乾燥から守り、適度な湿度を保ってくれるので、ニキビ改善と予防に役立ちます。

ストレスを減らす

鎖骨周りのニキビは、お顔周りのニキビと違い、大人になってから気になり始めた人がほとんどではないでしょうか。

これは、ストレスによるホルモンバランスの乱れが関係していることが原因です。

ストレスによって男性ホルモンが増えると、皮脂が増加してしまので、ニキビの原因となるのです。

最近ストレスがたまっているなと感じている方は要注意です。

余暇を楽しみ、ストレスをためない生活をこころがけましょう。


関連記事:お尻のブツブツはニキビだけじゃない!予防法と治し方は?

まとめ

いかがでしたか。

鎖骨周辺にできるニキビは、顔にできるニキビとは原因が少し違うことが分かったかと思います。

しかし、保湿や洗い残しなどは顔のニキビ対策と同じ方法で予防することが出来ますので、胸元のケアも忘れずに行うようにしましょう。


鎖骨周辺のニキビを綺麗に治して、自信をもって外出できるようになりましょう!!

スポンサーリンク



↓関連記事
赤ニキビで汚い顔から卒業したい!大事なのは洗顔?スキンケア?

白ニキビがすぐできる女子必見!メイクでごまかす前に試すこと!

黒いニキビは跡が残る?洗顔だけでは治らない時のケア方法!

顎にニキビがいっぱいできる!繰り返す原因とケアの方法!