女性


男性ウケのいい女性の体型と言えば、スレンダーなキャリアウーマンを想像させるようなすらっとした体型や、背が低くて小柄な、まるで小動物のような可愛さを持っている太平の女性を思い浮かべることが多いです。


また、少し肉付きの良い「ぽっちゃり女子」が、実は男性から密かに人気があるということもあります。


しかし、男性からすると「ぽっちゃり」と「おデブ」では明らかに違いがあるようです。

この記事では、ぽっちゃり女子の魅力と男性目線の許容範囲(ボーダーライン)をご紹介します。

「ぽっちゃり女子」ってモテるの?

日本では、小柄で細い女性が「モテる女性体型」とされています。

しかし、実は男性の約半数は、ぽっちゃり女子が好きだという結果が存在しています。

昔は、ぽっちゃり女子が人気ではなかったようですが、現在では男女平等が常識としての認識が浸透していることも、モテる女性体型に変化が現れている理由と言えます。

スポンサーリンク


男性が思うぽっちゃり女子の魅力とは?

男性が思うぽっちゃり女子の魅力は、どのようなものでしょうか。

抱き締めた時柔らかい

これは、女性が男性よりも筋肉量が少なく、脂肪が多いために、柔らかいイメージがついていることが理由といえそうです。


確かに、細い女性を抱きしめた時は、骨が痛かったり、想像以上に女性特有の柔らかさを感じられないといったことが起こりそうです。

性格が良いと感じる

ぽっちゃり女子の多くは、なぜだか性格が良いイメージが得られやすいです。

これには、ぽっちゃりという体型が、丸みを帯びていて可愛いという印象からくるものではないでしょうか。


しかし、実際に、ぽっちゃり女子には性格が良い人が多いです。

またぽっちゃり女子は、その体系から包容力があると感じる男性が多いようです。


これは、無意識のうちに母性を求める男性にとっては、とても嬉しいものではないでしょうか。


同じ女性でも、ぽっちゃり女子の包容力には、一種安心感を持つこともありそうです。

ぽっちゃり女子の多くは、いつも友人に囲まれていて、とても楽しそうに見えることが多いです。

胸やお尻が大きい

これは、男性の生物学的価値観だといえますが、胸が大きい女性に惹かれる男性は多いです。

もちろん、男性の中には胸が小さいほうが良いという人も多くいますが、それでも「母親」のイメージを強く持つのは、胸の大きさではないでしょうか。


胸が大きいと、その分魅力的に感じるのは、女性としての魅力を十分に出すことが出来ていると考えて良さそうです。


またお尻が大きな女性も、男性には魅力があります。

性的な意味を含むこともありますが、どちらかというと、男性は無意識のうちに子孫を残すための行動や考えをメインにしています。

これは、脳構造上、重要なことです。


健康的な子孫を残すための判断基準として、お尻の大きな女性は子供をしっかり生むことが出来ると、無意識のうちに考えるのでしょう。

スポンサーリンク


男女で違う、ぽっちゃりの基準

仮に同じ女性を基準として、ぽっちゃりかどうかの判断を、男女別でしてもらうと、男女では考え方の違いから、判断基準が異なる結果が現れています。


男性の場合、体重よりも見た目でぽっちゃりの判断を行います。

つまり、体重が平均をオーバーしていても、見た感じの体型がおデブでない限り、ぽっちゃり女子として魅力的に感じるようです。


反面、女性の場合は、見た目のぽっちゃりより、体重を判断基準として重視するようです。

見た目は細くても、体重が重い場合は、ぽっちゃり認定します。


逆に、体重が軽ければ、見た目がぽっちゃりに見えてみても、それはぽっちゃりでもおデブでもないようです。

女性の方が「ぽっちゃり女子」の判断基準がシビアとも言えなくはないです。


関連記事:夜更かしが理由で太る?最近ぽっちゃりが気になる女性必見!

男性が思う「ぽっちゃり女子」と「おデブ女子」の境界線は?

女性は、主に見た目よりも体重により、ぽっちゃりであるかどうか、おデブであるかどうか、痩せ気味であるかどうかを判断していることに比べ、男性は見た目で判断していることが分かりました。


では、男性が実際に感じている、ぽっちゃり女子とおデブ女子の境界線を見てみましょう。


腹部の脂肪の量

服を着た時に、お腹のお肉が乗っていたり、三段腹が目立つようなほどのぽっちゃりは、ぽっちゃり女子ではなく「おデブ」として認定されてしまうことが多いようです。


また腹部の脂肪量は、衣服の上からでも目立つかどうかが判断基準ともなっているようです。

服を着ていても、明らかに「太っている」と思えるような女性は、おデブ女子と判定されてしまいます。

見た目が健康的か否か

パっと見た感じ、健康的な女性か、そうでないかという部分も、ぽっちゃり女子はそうでないかが判断基準となります。


例えば、健康的な太り方の女性は、多少太っていてもそれは「ぽっちゃり女子」として許容範囲に収まります。

逆に少し太っている程度でも、不健康そうに見えるなら「おデブ女子」と思われてしまいます。

これは、女性には分からない部分ですし、むしろ判断する男性本人にしかわからない基準であるといえそうですが、多くの男性は、健康的か否かを基準にしているようです。

女性が思うぽっちゃり女子とおデブ女子の境界線

衣服を購入する店の基準

男性には盲点だといえるのが、衣服を購入する店により、ぽっちゃり女子か否かを判断する傾向がありそうです。


例えば、ユニクロには、女性用のXLサイズでも、結構細身に作られています。

仮に体重が平均以上でも、ユニクロの服を着ることが出来るのなら、それはおデブではないようです。


しかし、細く見えていても、ユニクロのXLサイズが着られない場合は、おデブである、というように、購入する店によって「ぽっちゃり女子」か「おデブ女子」かどうかを判断しています。

むしろ、大きなサイズコーナーのあるお店で、大きなサイズの服を購入している場合は、それだけで完全におデブ女子だと感じる女性が多いです。

身だしなみ

女性の多くは、ファッションを重要視します。

おデブ女子でも、ネイルをしてバッチリメイク、ファッションにも一切の妥協を許さない場合は、それはおデブ女子ではなく「ぽっちゃり女子」と思われます。


そこまでおデブ女子ではないけれど、オシャレにも気を使っていない、いわば女を捨てているぽっちゃり女子は、完全におデブ女子だそうです。


このように、男女では、ぽっちゃり女子とおデブ女子の判断基準が大きく異なることが分かります。

女性が思っている以上に、男性はパッと見を重視する傾向にあり、体重の数字やファッションを気にしてはいません。


関連記事:太ももの隙間は理想の美脚?ガリガリすぎても色気がない!

最後に

ぽっちゃり女子であってもおデブ女子であっても、あくまでも個人的な意見であり、誰もが「おデブ女子」だという人に対し「ぽっちゃり女子だよ」という男性もいることが分かります。

ぽっちゃりとおデブの境界線は、とても曖昧であることが良く分かります。

本当に大切なのは、相手を思う気持ちと明るさではないでしょうか。


見た目も大切ですが、見た目に自信がない場合は、外見を全てカバーできるほど、大きく笑い健康的に過ごすことが一番であるといえそうです。

スポンサーリンク



↓関連記事
ダイエットに効く呼吸法!ドローインでお腹が凹むって本当?

痩せるにはインナーマッスルを鍛えるべき?効果がでる期間は?

リンゴ酢は酸っぱいので苦手?痩せるのに効果がある飲み方!

横から見ると太い上半身が気になる!厚みを改善する方法!

痩せている女性の特徴5つ!誰にも教えない秘密の法則!