女性


最近は男性でもムダ毛の処理をする時代ですので、女性であればほっぺたの産毛が濃いと悩みの種かと思います。

綺麗に処理しておく方が良いイメージがあります。

メイクをするときにも、顔の毛が気になったりもします。

体毛が全体的に薄い人は、気にならないですが、体毛が全体的に濃い人は、顔の毛も気になりそうです。

ここでは、特にほっぺたの産毛にスポットを当て、顔の産毛の処理方法をお伝えしていきます。

なぜ顔の毛が濃くなるの?

男性なら、顔の毛が濃くてもあまり問題なさそうです。

毎日髭剃りに追われている人は多いですが、男性は多くの人が「顔に毛があって当然」というのは、当たり前のような認識です。

ホルモンの影響

髪の毛以外の体毛は、男性ホルモンの影響を強く受けるほどに、濃くなると言われます。

つまり、女性で体毛が濃い、顔の毛が濃い人は、男性ホルモンによる影響を受けやすいといえます。

男女問わず、男性ホルモンはありますが、男性に比べて女性は、男性ホルモンが10%程度しか存在していません。

そのため多少、体毛はありますが、男性ほど濃くはなく、目立たない程度です。

しかし、女性ホルモンのバランスが乱れて、女性ホルモンの分泌が少なくなると、女性ホルモンでカバーしていたものが出来なくなるために、男性ホルモンの影響を強く受けてしまいます。

そうなると、体毛が濃くなる傾向にあります。

食生活の乱れ

例えば、毎日外食ばかりしている人や、ダイエットなどで食事制限をしている人などは、女性ホルモンのバランスが乱れやすくなります。

外食ばかりの人は、どうしても栄養が偏りがちになります。

食事制限をしている人と同様に、身体に必要な栄養素がしっかりと補給できないのです。

すると、女性ホルモンはバランスを崩してしまい、その代役としての男性ホルモンが影響を及ぼしてしまいます。


関連記事:美人は眉毛が濃い?薄い?失敗しない整え方・手入れの方法!

生活習慣の乱れ

女性ホルモンは、非常に敏感でストレスに弱いです。

「ストレスを多く受ける環境にいると生理不順になった」という女性は多くいます。

これも女性ホルモンのバランスの乱れにより、生理不順を引き起こしているのですが、このように女性ホルモンはほんの些細なストレスなどでも簡単にバランスが崩れます。

例を挙げると、
  • 慢性的な睡眠不足の人
  • ストレスを強く感じている人
  • 運動をしない人
  • 喫煙をする人
などは、女性ホルモンのバランスを乱れさせてしまう傾向が強いです。

スポンサーリンク


女性ホルモンと男性ホルモンの分泌量について

女性ホルモンと男性ホルモンの具体的な割合ですが、基本的に100のホルモンがあるとすれば、女性は、このうち10が男性ホルモンです。

残りの90は女性ホルモンであるために、女性らしさを保つことが出来ています。

何らかの影響で女性ホルモンが減少した時は、男性ホルモンの比率が増えますが、男性ホルモンを多く分泌させるわけではありません。

女性ホルモンがバランスを崩し分泌量が減ってしまっても、男性ホルモンは100あるうちの10のみであり、ほとんどその分泌量に変化はありません。

しかし、女性ホルモンが少なくなってしまうと、その分男性ホルモンの割合が必然的に高くなります。

そのため、男性ホルモンの影響が出てしまいます。

通常の場合だと、女性ホルモン90に対し、男性ホルモンが10であるため、割合的には、男性ホルモンは女性ホルモンの1/9しか影響をうけません。

しかし、何らかの原因があり、女性ホルモンがバランスを崩し、減少したとしましょう。

こうなると、女性ホルモン70に対し、男性ホルモンが10であるため、割合的には、男性ホルモンの影響を受けるのは、1/7ということです。

すなわち、女性ホルモンの量が減少すると、男性ホルモンの量は変化しなくても、男性ホルモンの影響を受ける割合が高くなってしまうのです。

スポンサーリンク


ほっぺたの産毛の処理方法!

産毛が濃くなる原因はホルモンのバランスであることが分かりました。

この辺りは、生活習慣などを見直して予防していく必要がありますが、ここからは、ほっぺたの産毛の処理方法を見て行きます。

カミソリ

ポピュラーなものと言えば、カミソリです。

しかし、T字カミソリで顔のムダ毛を処理すると、まるで男性の髭剃りのような気がして、なんだか恥ずかしいです。

そんな女性には、L字タイプのカミソリがオススメです。

細かい部分も安全に剃れますし、今ではカミソリで切れてしまわないように、刃の部分がカバーされているものもあります。

剃る時の注意点として、毛の流れに逆らって剃ることが綺麗に剃れると思われがちですが、それでは肌を傷つけやすくなりますし、毛が流れに逆らったために切り口が太くなります。

ムダ毛処理後に生えてきた毛が濃い!と言われるのは、これが原因です。

毛の流れに従って、流れに逆らわないように剃ることが大切です。


関連記事:もみあげが濃い悩みの女性必見!上手に処理する方法3選!

脱毛サロン

顔のムダ毛だけでなく、全身のムダ毛処理に効果的なのは、やはり脱毛サロンへ行くことでしょう。

定期的にムダ毛処理をする時間と労力を考えると、少しお金はかかってもプロの人にきちんと処理してもらうことで、後々とても楽になります。

顔の場合は、特にカミソリで処理などをして傷付いてしまった場合、一生に残る怪我ともなりえますから、出来るだけ脱毛サロンへ行くことが良いでしょう。

抜くのはNG!

顔の産毛を抜いて処理をするのは避けたい処理方法です。

顔は、肌自体がとても繊細です。

そのため、ほんの少しの刺激でも赤くなってしまったり傷になってしまったり、時には炎症を起こしてニキビのようなブツブツが出来てしまうこともありそうです。

抜くこと自体は、問題ないのかもしれませんが、毛を抜くと毛穴が広がっている状態のままになりますから、その毛穴から細菌が侵入してしまう可能性も考えられます。

そのため、顔のムダ毛を処理するときには抜くのは、やめておいた方が無難です。


関連記事:ムダ毛が伸びる速度が早い!女性が行いたい対策を紹介!

まとめ

顔のムダ毛は、意外と他人は気にならないものです。

気にしているからこそ、見られているような気になるという場合があります。

それでも、気になってしまうと、いつまでも気になってしまいそうです。

そうならないためにも、顔のムダ毛処理を行う場合は、脱毛サロンへ行くか、きちんとしたカミソリを使用し、優しく処理しましょう。

スポンサーリンク