女性


ダイエットに励んでいるみなさん、足の脂肪がなかなか落ちてくれないとお悩みではないでしょうか。

セルライト状に固くなってしまった脂肪は、いくらトレーニングや運動をしても思うように落ちてくれません。

腕や顔など、ダイエットで全体的に細くなっても、執念深く足に付いて落ちないセルライトのせいでスタイルが悪く見えてしまうのです。


この記事では、セルライトができる原因、固まってしまう理由や効果的にセルライトを落とす方法を解説していきます。


固くなってしまったセルライトを就寝前にできる簡単なマッサージでほぐし、落としやすい状態へと導いてあげる方法もお伝えしますので参考にしてみて下さい。

セルライトとは?

そもそもセルライトとは何でしょう。

よく耳にするけれど、あまり詳しく知らない人が多いです。

セルライトとは、血行不良などが原因により排出されにくくなった老廃物が原因でできます。


本来老廃物は、尿と一緒に排出されたり、汗と共に排出されますが、この老廃物は血液の流れに従い排出されていきます。

しかし、血行不良になると、老廃物が流れにくくなりその場に留まります。

老廃物がとどまったその部分に余分な脂肪があると、その脂肪細胞を老廃物が巻き込んでしまいます。

すると老廃物は排出されなくなります。

そして、時間経過により徐々に脂肪は硬くなるのですが、老廃物が巻き込まれているためにダイエットしても落とすことが難しい脂肪となります。

これをセルライトと呼びます。

スポンサーリンク


セルライトを作り固くする原因

セルライトの本質は脂肪です。

揚げ物や甘いものなど、脂肪になりやすいものを食べ過ぎているとその分増えていきます。

しかし、セルライトは普通の脂肪と違い、脂肪細胞が体内の余分な水分や老廃物を溜め込んで肥大化し、コラーゲン繊維と癒着することでできてしまいます。


喫煙や過度の飲酒、食べ物、冷えによって代謝の悪くなったところにできやすく、一度ついてしまうと中々落ちてくれません。

特に女性は下半身が冷えやすく、子どもを産むために女性ホルモンが腰回りやお腹、お尻などに脂肪を蓄積させようと働きます。

そうしてどんどん脂肪や老廃物が溜まり、固くて厄介なセルライトを作ってしまうのです。


セルライトはスタイルを悪くするだけでなく血行不良やむくみ、冷え性を悪化させ、時には血管を圧迫して毛細血管が切れやすくなる、ということもありますので早めに対処しておきましょう。


また、無理なダイエットをするとセルライトが残るのは、無理なダイエットにより筋肉が落ちてしまうためです。

筋肉が落ちるとその分、体の基礎代謝量も低下します。

基礎代謝量が低下すると、汗をかきにくくなり老廃物が排出されにくくなります。このことはセルライトにとってはあまり良い状態とは言えません。


また、筋肉は体を温める役割を持っています。

その筋肉量が減ることで体が自ら身体を温める力が弱くなり、身体の冷えに繋がり結果として血行不良になったり、身体がむくむ原因にもなってしまいます。


関連記事:20代女性の体脂肪率の平均は?無理なく下げる方法も解説!

セルライトができやすい人の特徴

では次にセルライトができやすい傾向を見ていきましょう。

  • 早食いの傾向がある
    (血糖値が急上昇し、脂肪が身体につきやすくなる)
  • 汗をかかない又は汗をかきにくい
    (代謝が悪いと、老廃物が排出されにくい)
  • 食事の味付けが濃い
    (塩分により身体がむくみやすくなる)
  • 飲み物は冷たいものが好き
    (冷たいものは、身体を冷やすために自律神経機能が低下しやすく、その分脂肪を溜め込もうとする働きが強まる)
  • 身体に柔軟性がなく硬い
    (老廃物がたまりやすい状況になっている)
  • そもそも運動が嫌い又は運動をしない
    (基礎代謝量が低下しやすく、基礎代謝量が向上することもないため、老廃物が溜まりやすい)

これらのうち、当てはまる数が多ければ多いほど、セルライトがつきやすくなる環境が整ってしまっています。

上記に書かれていることは、太りやすい条件ともいえます。

太りやすいと、その分セルライトが出来る可能性も高くなるのです。


関連記事:内太もものセルライトを除去する!マッサージのやり方!

セルライトを落とす効果的な方法

まず、セルライトと脂肪は落とし方が違うということを頭に入れておく必要があります。

ダイエットの場合、落ちるのは内臓脂肪です。内臓脂肪を落としたら、次に落ちるのは皮下脂肪です。

皮下脂肪が落ちた後にようやくセルライトが落ち始めます。


つまり、単なるダイエットでは脂肪しか落ちないために、いつまでもセルライトが落ちることはありません。

これから、セルライトを落とす効果的な方法を解説していきます!

身体を温める飲み物を飲む

体を冷やすと血行不良になったり、自律神経が乱れるために太りやすくなります。

すると、老廃物が脂肪細胞を巻き込む可能性も増えるために、体を冷やす行動は避けましょう。

出来るだけ身体を温めるような飲み物を飲むことで体のバランスを整えましょう。


特に体を温める飲み物としては、紅茶やウーロン茶、ココアや日本酒、生姜湯などがあります。

逆に飲むことを控えたい飲み物は、コーヒーや緑茶、冷たい牛乳やビールなどです。

ウイスキーもアルコール度数が高いので身体を温めるように思われますが、逆に身体を冷やす飲み物ですので注意しましょう。

食事を考える

体がむくむということは老廃物が溜まっている証拠ですので、出来るだけしっかり老廃物を排出させるように心掛けましょう。

特に味付けの濃い食事は、身体がむくむ原因となる塩分が多いため、その塩分を排出させるための成分を含む食事を積極的に摂ることが大切です。


塩分を排出させる効果のある成分はカリウムです。


カリウムの摂りすぎもよくないですが、食後にカリウムの含まれているものを、おやつとして食べたり、食事中にカリウムが多く含まれている食べ物を食べることが効果的です。


カリウムが多く含まれている食品は、鶏ささみ肉、豚ひれ肉、干しエビ、かつお、いわし、パセリ、栗、さつまいも、とうがらし、にんにく、しそ、生姜、りんごなどです。

どれも手軽に食べることができますので、積極的に食べるようにしましょう。

有酸素運動をする

運動を行うことで基礎代謝量を高めたり、運動により汗を流すことで老廃物を排出させ、セルライトが出来にくい体を作り上げることが重要です。


運動はセルライト予防以外にもストレス発散になり、体が温まり集中力や記憶力向上も期待できるため、是非日々の生活の中に取り入れたりです。

入浴で身体を温める

疲れて帰ってくると、つい適当にシャワーだけですましてしまいがちですが、入浴時にしっかり浴槽に入って体を温めることは非常に大切です。

気持ちの切り替えだけでなく、リラックスにもなりますので、入浴時間を大切にしましょう。

スポンサーリンク


就寝前にできるセルライト解消マッサージ

セルライトを解消するのは通常のダイエットのような食事制限や運動だけではいけません。

ポイントは血行不良の改善と固まったセルライトを解せるようなマッサージです。

時間がない、面倒くさいという人でも寝る前に簡単にできる方法があるので、諦めずに今日から始めてみましょう。

マッサージ方法

まずは足全体にマッサージクリームマッサージオイルを塗り、マッサージの摩擦や刺激から肌を保護しておきましょう。

マッサージはセルライトの最も付きやすい太ももは後回しに、まずは足の裏から揉んでいきます。

末端のつま先から緊張をほぐしていきましょう。

下から上へ、足の裏が終わればふくらはぎ、太ももの順に揉み解していきます。


セルライトの粒が分かるようなところは、その粒を潰すイメージで気になるところを集中的にマッサージしていきましょう。

全体的にほぐせたら、次は老廃物を流すためのリンパマッサージをしていきます。


リンパマッサージをするときは、強い力を加えると逆にリンパが流れにくくなるのであまり力を入れずに優しく行います。


足の甲から順にふくらはぎを下から上へ老廃物を膝下に集めてください。

膝下の辺りは、リンパ節があるのでここで軽く押してマッサージすると良いでしょう。


膝下から次は太ももを通って足の付け根の鼠径部のリンパ節を目指します。

太ももは全面と後面、内側なども丁寧にマッサージしていきましょう。

就寝前にテレビを見ながら片足10分ほどかけて行うと効果的です。

マッサージをすることで体もリラックス状態となり、眠りに落ちるのが早くなるのでこのような点でも就寝前のマッサージはおすすめです。


関連記事:足首の細い女性が毎日やっている運動!簡単にできる方法!

最後に

セルライトを解消させるには生半可な努力だけでは実現できません。

「痩せるぞ」という強い意志のもと、毎日根気よく続けることが大切です。

また、マッサージに加えて食生活にも気を配れるようであれば、カロリーの高いものは極力控えるようにし、体を内臓から冷やしてしまう生野菜や冷たい飲み物などを口にするときは気を付けるようにしましょう。

毎日寝る前の少しの時間で、凹凸のない滑らかな足を手に入れましょう。

スポンサーリンク