女性


髪が綺麗な人、スタイルが良い人、愛嬌のある人、それぞれ憧れる人がいますが、肌が綺麗な人は特に、透明感がありハリのある美しい肌に思わず触ってしまいたくなるほど魅力的です。

男性は女性の顔のパーツの中では一番最初に目をチェックしていますが、二番目にチェックしているのは肌がキレイかどうか?と言うデータもあります。

美人に見える条件の一つに美肌であることが入っていることは間違いないです。

ですがそんな綺麗な肌に至るまでの道のりは厳しく、季節によっては乾燥や花粉などで手入れが追い付かない、という事態にもなりかねません。

この記事では、誰もが憧れる美しい肌を手に入れるため、毎日続けられる美肌に良い習慣を6つ紹介します。

蒸しタオルで毛穴の奥までケア

洗顔や保湿などを行う前に暖かい蒸しタオルやおしぼりで顔を覆い、しばらく置いておきましょう。

暖かい蒸気によって顔の血行が良くなるほか、毛穴が開き洗顔や化粧水などが毛穴の奥まで届くようになります。

デスクワークの多い人は目元も覆うと疲れた眼球のリフレッシュにもなり、クマが気になる人も血流が良くなるので効果的です。

スポンサーリンク


きれいさっぱり汚れを落とす

肌には化粧品や日焼け止めなどの他、小さなほこりや花粉、肌から分泌される皮脂などが一日の終わりにはべったりとついています。

洗顔をするときは、これらの汚れをきれいさっぱり落として肌を清潔な状態に戻さないといけません。

そのためには30度くらいのぬるま湯で皮脂を落とし、優しく丁寧に洗顔することが大切です。


冷たい水だと皮脂が溶けにくく、熱すぎるお湯で洗顔してしまうと肌に必要な油分まで洗い流してしまうことになるので注意が必要です。

洗顔は皮脂の溜まりやすいTゾーンや小鼻の辺りを念入りに、乾燥しやすい頬の辺りは洗いすぎないようにしましょう。


関連記事:肌のターンオーバーが乱れる原因3つ!こんな症状に注意!

寝ているだけで綺麗になれるゴールデンタイム

夜更かしは肌に悪い、と言いますが、それは夜の寝ているうちに成長ホルモンの分泌が活発になり、肌に良い影響を与える現象が起きているからです。


夜の22時から午前2時が最も成長ホルモンが多く分泌される時間帯で、この時間帯に睡眠をとっていればその効果は大きく、肌の健康だけではなく体全体の調子を整えることにも繋がります。


関連記事:肌がきれいな人に多い共通点は睡眠!白雪姫みたいな美白の秘訣!

スポンサーリンク


デコルテのマッサージ

顔のスキンケアを行う際、リンパ節が集中している首やデコルテのマッサージを取り入れると効果的です。

耳の下の部分などは特に老廃物が溜まりやすく、クリームをつけて優しくマッサージすることでリンパや血液の流れが良くなり、顔のむくみやしわ、くすみの解消になります。

エステなどでも顔のマッサージとともにデコルテの施術をするところも多くあります。

肌の休息日をつくる

私たちの仕事や学校に休みがあるように、肌も休ませてあげなければいけません。

出かける予定がなく家で過ごすことが決まっている日は化粧品や日焼け止めなどを塗らずに素肌のままで過ごしてみてはいかがでしょうか。


スキンケアや化粧、洗顔などを一切行わない「肌断食」という言葉があるほど、肌を休ませるという行為は美容に良いとされています。


関連記事:夜だけの肌断食は効果ある?どれくらいの期間で綺麗になる?

スポンサーリンク


肌に良い食事で内側から綺麗に

美肌を作るには外からのスキンケアも大切ですが、内側から肌を綺麗にする体質にすることも必要です。

美肌効果のある食材は意外にも身近なものばかりなので、毎日の食事に取り入れていきましょう。


肌に良いとされるビタミン豊富なブロッコリーやわかめ、キウイ、ヒアルロン酸の10倍の効果があると言われているポリグルタミン酸が含まれている納豆、コラーゲンを低カロリーで摂取できる手羽先、セルライトの酸化防止にも効果があるというビタミンEが豊富なお豆腐など、積極的にとりましょう。


関連記事:洗顔後にピリピリするのはなぜ?ゴシゴシ洗いすぎる人要注意!

まとめ

仕事や学校、家事などに追われて忙しい日は時間がなくてスキンケアを怠ってしまうこともありますが、そんな時は罪悪感ばかりに捕らわれず、ゆっくり休みましょう。

ストレスや疲れも肌の調子に影響が出てくることがあります。

健康な肌は健康的な生活、体で作られるものです。

ここで紹介した方法を一気に行うのが難しいという方は少しずつで良いので継続して行えるようにしましょう。

毎日少しの努力で綺麗な肌を目指して頑張りましょう。

スポンサーリンク



↓関連記事
夜だけの肌断食は効果ある?どれくらいの期間で綺麗になる?

肌がきれいな人に多い共通点は睡眠!白雪姫みたいな美白の秘訣!

肌のターンオーバーが乱れる原因3つ!こんな症状に注意!

あぶらとり紙はよくない?使いすぎるとテカテカになる?