足首


スカートやパンツの裾から見える足首が細いときゃしゃで女性らしい印象を受けます。

足首を細くしたいと思っても、普通のダイエットでは中々引き締まらない足首ですが、きゅっとスマートにする簡単な方法があれば誰でも実践してみたいです。


そこでこの記事では、激しい運動の必要はなく、毎日少しの時間でできてしまう方法であなたも細くて美しい足首のラインを手に入られる方法をお伝えしていきます。

カワイイ靴を履きこなせる綺麗な足首を手に入れてください!!

スポンサーリンク


足首を細くするための運動

足首が太くなってしまう原因は肥満だけではなく、血行不良や足首に老廃物やリンパが滞って起こる「むくみ」であることもあります。

全体的に痩せているのに、足首がぱんぱんに膨らんでいるという人は、もしかするとこういったことが原因である可能性があります。


無理なダイエットや意味のない運動をしてしまわないよう、簡単でも効果抜群の足首を細くする運動をご紹介します。

足首回し体操

立ちっぱなしや座りっぱなしで固まってしまった足首をほぐし、血行を良くする体操です。

体操と言っても椅子に座りながらできる簡単なものなので、お風呂で体が温まった後にするとより効果が得られます。


その方法は簡単、椅子に座った状態で片足を反対側の太ももに乗せ、その足の指の間に反対側の手の指を恋人つなぎをするように挟みます。

そのままゆっくりと足首の力を抜いて回すように手を動かします。

反対側の足首も同じように行い、片足5~10回ずつほど回してほぐしていきましょう。

つま先立ちエクササイズ

足首に続く、ふくらはぎを鍛えることは足首を引き締めることに繋がります。

筋肉が付きすぎて太くなってしまうような激しい運動ではなく、引き締めることを意識した運動なので、無理をせず自分のペースで行いましょう。


方法は両足のかかとをゆっくりと上げて、つま先立ちになったらゆっくりと下ろすだけです。

怪我のないよう、エクササイズの前にアキレス腱を伸ばす運動をしたり、バランスをとるのが難しいという人は壁につかまったりして行ってください。


関連記事:理想の脚の形は?細いだけでは綺麗とは言えない?

階段の上り下り運動

何も難しいことは必要ありません。

ただ階段を上り下りするだけでふくらはぎが鍛えられ、足首が引き締まります。

時間を作ってわざわざ行わなくても、普段の生活の中で家、駅、会社の階段をできるだけ利用すると良いでしょう。

足全体を引き締める運動

足全体に脂肪がついていて太いというひとは、太ももから足首まで一気に鍛えられる運動があります。

仰向けに寝転んで両足を腰と直角になるくらいまで真っ直ぐに上げます。

つま先を頭の方向へ向け、両足をゆっくり左右に開き、ゆっくり閉じます。


この運動を一日30回ほど行うことで、足を鍛えるだけでなくむくみ解消の効果も得られるでしょう。

寝転びながらできるので、自宅でテレビを見ながら気軽に行えます。


関連記事:アキレス腱を綺麗に見せる方法!足首のくびれの作り方!

スポンサーリンク


足首を太くしてしまう、やってはいけないこと

脂肪や筋肉の付きにくい足首が太くなってしまう原因は、実は私たちが知らず知らずのうちにしていた意外な行動や習慣にあります。

まずは女性の敵である「冷え」です。

冬場はもちろん、夏場でも職場や自宅のクーラーで足腰を冷やしてしまいがちです。

冷えは血行不良やむくみの原因となるため、靴下やレッグウォーマーの着用を心がけましょう。


また、高いヒールの靴やサイズの合っていない靴を履いたり、踵を引きずって歩いたりしているといくら歩いても足首を使っていないので疲れやすく、余分な脂肪も付きやすくなってしまいます。

歩くときはサイズの合った踵の低い靴を履き、地面をけって足を前に出すことを意識しましょう。

ほんの少しの心がけで太くなりやすい「足首」から変わることができます。


関連記事:足首が短いor太い女性必見!歩き方を変えるだけで美脚効果!

最後に

かわいいパンプスや大人っぽい綺麗なミュール、足元を素敵に飾ってくれる靴はたくさんありますが、細くなった足首でどれも美しく履きこなせると素敵ですね。

美しいシルエットの足首を手に入れるため、毎日続けられる簡単な運動を今日から始めていきましょう。


関連記事:股下比率の正しい測り方!モデルのように見せる裏ワザ!

スポンサーリンク