女性


おしゃれを楽しむアイテムとして欠かすことのできないピアス、たくさんホールが開いているという人もいれば、これから開けようとしている人もいるでしょう。

しかし、耳の大きさは人それぞれで、耳たぶが極端に小さい、薄いという女性の方はピアスが似合わないのではという心配もあるかと思います。


そこでこの記事では、耳たぶが小さい、薄い人でも楽しくおしゃれができる、耳の形を上手にカバーするピアスの選び方についてまとめてみました。

これからピアスを開けるという人にも、おすすめの開け方も併せてご紹介します。

スポンサーリンク


ピアスを開けるなら

耳たぶが小さい人はピアスを開けるとき、いったいどのくらいの位置に開ければいいのか悩むところです。

通常であれば耳たぶの外側、耳たぶの縁から5㎜くらいの位置が良いですが、人によると耳たぶにそこまで余裕がないという人も中にはいます。


ですがあまりに外側に開けすぎてしまうと、衣服に引っ掛けて耳たぶが裂けてしまうという事故にも繋がりかねません。

中心からやや外側くらいがおすすめですが、耳たぶの薄さを確認し、耐久性も考慮して決定すると良いでしょう。

また、耳たぶが小さい人や薄い人は、あまりたくさん数を開けることはおすすめしません。


小さな耳たぶにピアスが密集してしまうと、重みも増して耳たぶがさらに薄く伸びてしまったり、ピアスが耳たぶをはみ出しているように見えたりします。


あまり数にはこだわらず、さりげないオシャレを楽しめると良いでしょう。


どうしてもピアスを開けられるほどの耳たぶの広さが確保できない場合には、ピアスを諦めてイヤリングを着用するという手もあります。

最近では気に入ったデザインのピアスをイヤリングに変更してもらうこともできるので、ピアスにこだわる必要もないでしょう。

どうしてもピアスを開けたいというのであれば耳鼻科や皮膚科など、医師の手によって良い位置に安全につけてもらうことも可能です。

こうすることで、ピアスホールを開けた後のケアも適切な指示を受けられるのでおすすめです。


関連記事:耳裏が臭い女性は対策しないと…若いのにオジサンっぽい加齢臭!

スポンサーリンク


ピアスを選ぶときのポイント

イヤリングに関しても言えることですが、耳たぶの小さい人、薄い人がピアスを選ぶ際に最も気を付けるべきことはその「重さ」です。


好きなデザインを選んで付けたいと思うのが当たり前ですが、重いものは長時間付けていると耳が痛くなったり、イヤリングであれば重さに耐えきれずに取れてしまったりすることもあります。


大きい見た目でも、材質によっては軽いものもあるのでピアスを選ぶときは一度手に取って確認してみましょう。


耳たぶが小さい、薄い人にとっては「長さ」も重要なポイントとなります。

長さのある揺れるピアスは女性らしくてとても人気がありますが、その分衣類などに引っ掛かりやすくなります。

長さのあるピアスが似合うかどうかは耳の位置にも関係し、耳たぶが鼻先より下の位置であれば不向きであり、耳たぶが鼻先よりも上の位置であれば良く映えるでしょう。


耳たぶが小さくまた、下の方に位置する場合は小振りで装飾品が小さめの動くと揺れるタイプのもの、耳たぶにフィットするタイプのものがおすすめです。

自分のしたい理想のピアスはもちろんあるかと思いますが、引っかかって取れる可能性のあるものや耳たぶが裂ける可能性になるものは控えるようにしましょう。

小さなお子さんがいるご家庭では、誤飲などの事故にもなりかねません。


関連記事:ピアスの穴が臭いのはなぜ?原因と掃除の仕方を紹介!

最後に

自分に似合うピアス選びは楽しい反面、人にどう見られているか少し心配になることもあります。

ですが本来オシャレは自分も周りも楽しませるものです。

自分にぴったりで安全につけることのできるピアスを見つけ、さらにオシャレを楽しめるようにしましょう。


関連記事:ピアスの穴が汚い?毎日のケアでチェックしたい大切なこと!

スポンサーリンク