女性


毎日髪の毛を綺麗にセットして外出する人にとって、髪の毛のセットが決まらないのは、一日が始まらないのと同じくらい重要なことです。

特に髪の毛の長い女性は、髪の毛が跳ねていると手入れが面倒ですし、寝癖が酷い場合だと髪の毛を洗わなくてはいけません。

特に気になるのは、ピョンと少しだけ跳ねた目立つ毛です。

いわゆる「アホ毛」ですが、意外と厄介なものです。

ここでは、アホ毛を簡単になくす方法や、女性でアホ毛に困っている人に贈りたい、アホ毛対策をご紹介します。

スポンサーリンク


アホ毛の原因って何?

髪の毛の短い人は、髪の毛がピョンピョン跳ねていても意外と気にならないかもしれませんが、髪の毛を綺麗に長く揃えている人や、ショートカットでも全体的な髪の毛が長めにセットしている人は、アホ毛が気になることがあります。

アホ毛の原因は、大きく分けて
  • 成長する途中で弱って切れた髪の毛
  • 負荷がかかり途中で途切れてしまった髪の毛
この2つの原因に分けられ、これは、誰にでもあり得るものです。

髪の毛は、途中で意図せず切れてしまうと、周囲の毛の長さと異なりピョンと跳ねてしまいます。

この状態の途切れた毛が「アホ毛」なのです。

アホ毛対策ってある?

アホ毛対策には、いくつか抑えたいポイントがあります。
 

特に後頭部に注意

女性の多くは、アホ毛が頭のてっぺんから後頭部にかけて出来る事が多いです。

なぜなら
  • てっぺんは髪の毛一本一本が長いことが多いため、途中で切れた毛は目立つ。
  • 後頭部は、自分で直接確認できないため、途切れた毛が目立つまでわかりにくい。
と言うことがあります。

そもそもアホ毛は、髪の毛が途中で途切れてしまうことが原因でおこりますが、根本的に「なぜ髪の毛が途中で途切れることがあるのか?」と言う疑問を解決する必要があります。

ヘアケアの見直しをしましょう

アホ毛になるのは、髪の毛が途切れるからですが、そもそも途切れる原因に多いのが、誤ったヘアケアです。

良かれ思ったシャンプーが合わないとか、誤ったケアをしていると、髪の毛にダメージがかかり、髪の毛が途切れやすくなります。

「金額が高いシャンプー=良いもの」と言う認識は誤りです。

「ここのシャンプーは高いから髪の毛に優しい」と考えてしまいがちですが、これは違います。

本当に良いシャンプーはいかに自分に合っているか?ということです。美容師さんに相談したり、余裕がある人はいろいろなシャンプーを試してみると良いでしょう。


関連記事:シャンプーが合わないと頭皮が乾燥する?白いフケの原因は?

外出時の対策

自宅でのヘアケア方法を確認したら、次は外出時の対策を行いましょう。

アホ毛が多い人の特徴として、肌は紫外線対策を行うが、髪の毛には行わない人が圧倒的に多いです。

髪の毛は、身体のどの部分より最も多く紫外線によるダメージを受けています。

夏場などに長時間外にいて、何気なくかみの毛を触ってみるととても熱くなっていたり、髪の毛がギシギシ担っていることがあるかもしれません。

これは、多くが紫外線によるダメージが原因です。

外出時は、帽子を使用したり日傘を使用したり、紫外線対策が出来るトリートメントなどを使用し、髪の毛への紫外線ダメージを極力減らしましょう。

スポンサーリンク


寝るときのヘアケアは大丈夫?

睡眠時の髪の毛へのダメージを減らすことも忘れずにおこないましょう。

「ヘアケアを見直した、外出時用の帽子も買った、これでOK」ではありません。

睡眠時、髪の毛は常に枕や寝具などと摩擦しあっています。

この摩擦は、髪の毛に非常に強い刺激を与えるため、髪の毛が切れやすくなります。

睡眠時は特に成長ホルモンを分泌させ、身体回復をする時間ですから、そんな時間に髪の毛にダメージを与えていることは、非常に残念なことです。

睡眠時は、髪の毛をまとめて摩擦部分が少ないように心がけたり、睡眠時用のナイトキャップを着用しましょう。

女性の中で特に後頭部周辺にアホ毛が目立つ人は、睡眠時の摩擦ダメージによるものが非常に多く考えられます。


関連記事:茶髪より黒髪が似合う美人の特徴!

生活習慣も大切

髪の毛へのダメージ対策は出来た!と言う人は、次に生活習慣を見直しましょう。

生活習慣と髪の毛には非常に大きな関係があります。

食生活が乱れると髪の毛を生成する成分が不足して髪の毛が弱りますし、ストレスがたまりすぎていると、睡眠の質が低下し、髪の毛への修復作業が出来なくなります。

また、ストレスはホルモンバランスの乱れを引き起こし、免疫異常を発生させ、脱毛症になることもあります。

質の良い睡眠を確保し、バランスの良い食生活を意識して、ストレスをしっかり解消することが大切です。

最後に

アホ毛で悩んでいる人は、上に書いてあることを順に行ってみましょう。

時間はかかるかもしれませんが、アホ毛には効果があるはずです。

ワックスなどで一時的にアホ毛をごまかすこともできますが、それだとセットが崩れたらアホ毛が出てしまう…とか、ストレスを余計に感じさせることとなります。

根本からしっかり解決させることが、アホ毛の悩みを綺麗すっきりなくならせるポイントとなります。

スポンサーリンク