合コンで見ず知らずの男性と会う事に!

行く前の気合と裏腹に面と向かったら何もできないということはざらです。

気になるに人、とてつもないイケメンが目の前に来るとなおさらです。

やはり合コンも一つの出会いのなのでもし本当に運命を感じる相手ならば人はそれを逃すまいと慎重になります。

結果距離をそんなに縮める事もできずに合コンはお開き。

しかし、唯一の成果はみんなでライン交換をしたということ。

そういう時にどのように気になる人にラインを送れば好印象を持ってくれるのか迷いますよね。

ラインは便利な反面、相手の表情が確認できない分、いろいろと不安になり奥手になってしまいます。
 
この記事では、どのようなラインを送れば相手に不快な気持ちを与えず、次に繋がるのかを紹介します。

スポンサーリンク


感謝の気持ちは好印象しかない!

まずは当たり前の事。「ありがとう。」です。

これ以外の良い出だしはないでしょう。

「今日はありがとう!」この一文から始まる事は基本としましょう。

そしてその後になんて送るかが大事ですね。

そこでいろんな「感謝の表現」があります。

【例1】
今日はありがとう!
○○さんのおかげで場がすごい盛り上がった!
最初はすごく緊張してたけですぐにほぐれたよ(´▽`)
さすが○○さん!!笑

このようにその人がいなければ今回の合コンは失敗だっとまで言うように、その場にいてくれたこと、きてくれたことに対しての「感謝の表現」です。

【例2】
今日はありがとう!
てか、なんで私の笑いのツボあんなに良くわかるの!?
話しててすごく楽しかった(^^)
今日はたくさん笑いました!本当にありがとね!

このように自分にとってかけがえのない存在だった、そして自分の事を理解してくれるような人であったという「感謝の表現」です。
 
人間誰しも人に感謝されて気分を害する人はまずいません!

積極的に自分の「感謝の表現」をラインで送りましょう!

スポンサーリンク


次回の予定をさりげなく立ててしまおう!

やはり気になる相手ならば次回を期待するもです。

そこで自分から積極的に次回を狙いにいく姿勢は大事でしょう。

場合によっては自然な流れでじゃぁ次回もとなるかもしれませんが、自然にまかせていては求める展開にはならない恐れがあります。

やはり目的意識をもって行動に移すが大事です。

【例1】
今日本当に楽しかったからまた一緒に食事したい!
予定があったらまた同じメンバー行かない?
幹事は私にまかせて!笑

このように二人で行きたい気持ちをぐっとこらえ、あえて複数で行くという選択を提示する事で受け取る側は重くはならないでしょう。

そしてがっついてる感もないので好印象でしょう!そして幹事を自分から申し出る事でさりげなく相手側に自分の誠意を見せる事もできます。

【例2】
今日本当に楽しかった!
○○さんの話ってすごく興味がある!
今度よかったらまた食事にいかない?
私は来週末空いてるんだけど○○さんはどう?

このように自分から空いている予定を提示してしまえば、相手側も決めやすいです。

相手側に「いつだったら平気?」と聞くのはNGです。

日程を決めなければという負担が生まれてしまいます。

そして上記の例でもうひとつ大事なのが受け取る側によって二人なのか、また多数なのかの選択の余地があることです。

ずばり「二人で」と決めてしまうよりかは自分はどちらでもいいよというスタンスでいたほうが相手も応じやすいでしょう。

ラインの内容は継続させるような振る舞いを!


最後にもっとも重要なのは自分からいかにラインが途切れないような内容を作りだすかです!

ダメな例を一つあげましょう。

【例】
久しぶり笑ったわ~笑
本当に楽しかった!
また今度食事に行きたいね!

これは完全なNGラインです。「また今度」などの曖昧な表現は絶対にダメです。

是非行きたいという積極的姿勢を見せなければ相手もノリ難いでしょう。

「どんなときもラインは具体的に」を心掛けましょう!

受け答えが曖昧な感じになってくると連絡返すのがめんどうになるものです。

考えるのが疲れるのです。

しかし、相手からくるラインがすごく具体的な質問だったら返しやすいです。

常に自分から質問する姿勢をもちつつも、その内容もできるだけ相手が困らないようなものを送る事心掛けてください。

そうしたら、よほどの事がない限りラインは途切れないでしょう(^^)

まとめ

ラインを送るだけでも勇気が必要です。

しかし、気になる相手と距離を近めたいのなら、最大限の努力はしましょう!

目標は絶対に次回も会うということに置いておけば自然に努力するでしょう(^^)

相手への配慮を忘れずに積極的に!冷静に!

迷ったら今回の記事を読み返してください!

スポンサーリンク