ウエスト


いくらダイエットで食事制限や腹筋をしても解消されない下っ腹の出っ張り、もしかするとただのぽっちゃりではないかもしれません。


他は痩せているのに、下っ腹だけがどうしてもへこまないという方はここで紹介する記事は必見です。

これから、気になるポッコリした下っ腹の原因と簡単にできる解消法を紹介します。実は意外な理由で下腹が出ているかもしれませんのでじっくりと読み進めて下さい。

スポンサーリンク


下っ腹だけが出ている原因

年齢や性別に関係なく、生活習慣や体質によって皮下脂肪や内臓脂肪がつきやすい人も中にはいます。

また、全体的に痩せている人でも胃下垂や便秘、骨盤の歪みによって下っ腹だけがポッコリと出てしまうことがあります。

また、筋肉があまりないタイプの女性なんかも下っ腹だけがぽっちゃりとしやすいです。

部活を辞めたりした場合は半年ぐらいすると、お腹周りが気になりだすかもしれません…。

関連記事:色っぽいくびれのラインを手に入れる!キツイ筋トレなしでもOK!

スポンサーリンク


下っ腹の引っ込め方

さて、ポッコリ出た下っ腹を治すにはどうしたら良いのでしょうか?

この記事では、原因別に4つの簡単な方法をご紹介します。

便秘が原因の場合

腸内環境が悪化し便秘になると、腸に溜まった便やガスで下っ腹の辺りが膨らみます。

2~3日便がでない、という方は多くいらっしゃいますが、中には1週間以上出ていない、とお悩みの方もいます。

特に女性は便秘になりやすく悩んでいる方も多いため、便秘によって下っ腹が出る、ということも少なくはありません。

解消法

腸に溜まってしまった便やガスを排泄しなければいけません。

腸内環境を整えるには食物繊維や乳酸菌が豊富に含まれる食品を食べて善玉菌を増やしましょう。

また、便が固いと出にくくなることもあるため、水分をよくとるよう心がけましょう。

最近では乳酸菌や善玉菌のサプリメントも市販で簡単に手に入れることができます。

適切な量、用法を守りうまく使うとより高い効果を得られるでしょう。

歪んだ骨盤が原因の場合

姿勢が悪いと骨盤が歪むことがありますが、女性は出産後に骨盤が歪んでしまう、あるいは歪みやすくなってしまうことがあります。

骨盤が歪み開いてくると、本来骨盤よりも上にある内臓が支えを失って下がってきてしまい、結果として下っ腹の辺りにきてポッコリと出てしまうのです。

足を組む癖のある人や、片方の肩にばかり荷物を掛けるという人は要注意です。

解消法

骨盤の歪みを正すことが第一です。

整体で診てもらうのが安心で早いですが、骨盤ベルトを使用するという手立てもあります。

骨盤の歪みはお腹だけではなく足など、下半身全体を太りやすくしてしまうこともあるので下半身太りが気になる人は早めに治すと良いでしょう。


関連記事:部分痩せはありえない?無理だと諦める前に確認したいこと!

中年太りが原因の場合

若いころはスリムだったのに、と嘆いている方は加齢によってインナーマッスルが衰え、下っ腹の方にばかり脂肪が付いてしまったのが原因かもしれません。

実際、下っ腹が太る原因として最も多い理由として挙げられ、多くの人が体感していることです。

解消法

自宅で簡単にできるトレーニングを毎日続けて、インナーマッスルを鍛えましょう。

やり方は簡単です。
  1. 鼻から大きく息を吸い、止めたままお腹を極限までへこませます。
  2. お腹をへこませたまま、息を口からゆっくりと細く吐き出します。
  3. 鼻から息を吸い込みつつ、ゆっくりとお腹を元に戻していきます。
息を吸うときは鼻で、吐き出すときは口から、と意識しましょう。

簡単で大きな動きがないので仕事や家事の合間にもできます。

スポンサーリンク


胃下垂が原因の場合

胃下垂は痩せている人がなりやすく、垂れ下がった胃によって下っ腹がぽっこり出てしまうことがあります。

過剰なダイエットやストレス、姿勢の悪さ、暴飲暴食などが胃下垂の原因として挙げられます。

食後は特に食べたものが下がっている胃の中に流れ込んで、ポッコリと下っ腹が出ることが多いです。

解消法

暴飲暴食など、一度にたくさんの量を食べること、ストレス、猫背、過剰なダイエットを改善する必要があります。

下がってしまった胃が元に戻らないことにはどうにもならないので、時間はかかりますが間違った行動や習慣を治していきましょう。

胃などの内臓を支える筋力を鍛えることも大切なので、前述したインナーマッスルの鍛え方を参考に、隙間時間で実践してみましょう。


関連記事:痩せの大食いになっても良いことは無い?実はデメリットが多い?

まとめ

ポッコリ出た下っ腹には筋力トレーニングやダイエットだけでは解決できないような原因がありました。

それぞれの原因に合った解消法を行って初めて効果が表れてくるので、まずは自分の下っ腹が出ている原因は何であるかを確認しましょう。


原因を良く知ったうえで、正しい解消法で美しい体のラインを取り戻しましょう。

スポンサーリンク